プリムラ・ポリアンサ

サクラソウ目/サクラソウ科/サクラソウ属 花期/12月~3月
学名/Primula × polyantha Mill.

外来種改良種

プリムラ・ポリアンサ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

#プリムラ・ポリアンサ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

園芸栽培される、(日本では)一年草。ヨーロッパ原産のプリムラ・ブルガリスとプリムラ・ベリスがヨーロッパで人工的に交配されて作出された園芸種群といわれている。プリムラ・ポリアンサス、プリムラ・ポリアンタ、園芸業界(花屋)では略してポリアンと呼ばれることもある。和名はクリンザクラ(九輪桜)。秋冬にホームセンターの園芸コーナーに数多く流通するプリムラ・ジュリアンの交配親でもある。現在はプリムラ・ポリアンサとプリムラ・ジュリアンの明確な線引きはできないほど両者共に高度に交配が進んでおり、平たく申せば、パンジービオラの関係と同様に、株全体や葉や花がちょっと大きめなのがプリムラ・ポリアンサ、比較的小振りなものがプリムラ・ジュリアンと名付けられて販売されている。ただ、ぱっと見はプリムラ・ジュリアンだろうと思しきものがプリムラ・ポリアンサの名前で売られていたりと、極端に大きいもの小さいものでない限りは、両者の区別はできたものではない。プリムラ・ポリアンサとプリムラ・ジュリアンを合わせてポリアンジュリアン、更に略してポリジュリなんて呼ばれることも。流通量は圧倒的にプリムラ・ジュリアンの方が多く、プリムラ・ポリアンサは売り場の隅っこに何点か並んでいる程度だろう。現代は何でも小さいものがかわいいと喜ばれる傾向にあり、プリムラ・ポリアンサは民家の小さな庭で栽培したり寄せ植えにするにはちょっと大きすぎるかなという印象を受ける。値段もプリムラ・ポリアンサの方がやや高め(一般的な品種で1鉢300円)。

プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

#プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ポリアンサ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

#プリムラ・ポリアンサ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

花壇に植えられた#プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

花壇に植えられた#プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

花壇に植えられた#プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ポリアンサはプリムラ・ジュリアンよりちょっとだけ大きい 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

#プリムラ・ポリアンサは#プリムラ・ジュリアンよりちょっとだけ大きい 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

#プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

#プリムラ・ポリアンサ 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ポリアンサの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

#プリムラ・ポリアンサの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2021/01/13

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

プリムラ・ジュリアン

ガーデンプリムラ

プリムラ・ベリス

プリムラ・マラコイデス