ハルサザンカ

春山茶花 ツツジ目/ツバキ科/ツバキ属 花期/11月下旬~4月

改良種

サザンカ(ハルサザンカ群'鎌倉絞') 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

#サザンカ(ハルサザンカ群’鎌倉絞’) 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

サザンカ(山茶花)ヤブツバキ(藪椿)などが交配された常緑の小高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。人為的に様々な園芸品種が作出されておりその姿や性質は様々ながら、ツバキではなくサザンカの一種に分類されている。従って、カンツバキ(寒椿)群と共にサザンカの頁に含めてしまっても構わない。サザンカ(サザンカ群)は秋咲き、その後にカンツバキが咲き、冬から春にかけてハルサザンカが開花する、の順。

サザンカ(ハルサザンカ群'旭') 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

#サザンカ(ハルサザンカ群’旭’) 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

ハルサザンカは、サザンカの性質を強く持つもの、ツバキの性質を強めに持つもの、その両方があり、振れ幅大きく、特徴をひとまとまりにして掴むことができない。要するに、バリエーションが豊かで何でもあり。品種は約50種あるという。現実問題、(他のサザンカやツバキの仲間同様)品種の見分けはできるものでない。品種名が樹名板等で明示されていて、その樹名板の内容に誤りないであろうことが他の図鑑や資料等でおよそ裏付け出来て、かつその品種がハルサザンカに分類されているものであるという情報が得られたもののみが、ようやくハルサザンカであるとわかる、という工程を経るのが現実のところ。参考)サザンカ(原種)の特徴

サザンカ(ハルサザンカ群'近江衣')の、形状はむしろツバキに近い葉 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/14

#サザンカ(ハルサザンカ群’近江衣’)の、形状はむしろツバキに近い葉 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/14

サザンカ(ハルサザンカ群'近江衣')らしい毛が生えた枝や葉脈 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/14

#サザンカ(ハルサザンカ群’近江衣’)らしい毛が生えた枝や葉脈 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/14

ハルサザンカとは、例えば、葉の様子はまるでツバキのようで、花の咲き方もツバキにそっくりであるが、雄蕊の形状がサザンカで、花弁の散り方がサザンカで、子房に毛が生えている様子もまたサザンカのようである、といった具合のもの。

ハルサザンカの花

パンジーなどのわずかな外来種を除いて、花という花がものの見事に姿を消した冬到来の季節にたくさん花を咲かせるものが多い。ハルサザンカといいながら冬から咲く。そんな貴重なハルサザンカであるはずが、世間様は紅葉(もみじ)狩りに忙しかった観光シーズンにようやく一段落がついたところ。本格的な寒さも到来し、外へ出るのも億劫(おっくう)。クリスマスがどうたらイルミネーションがどうしたという話が飛び交い始めた最中(さなか)に、いったいどこの誰がハルサザンカの花だけを見るためにわざわざ外出なんてしようものか。可哀想ながら、ハルサザンカほど人目に触れない花もないかもしれない──。

サザンカ(ハルサザンカ群'旭') 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

#サザンカ(ハルサザンカ群’旭’) 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

サザンカ(ハルサザンカ群'鎌倉絞') 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

#サザンカ(ハルサザンカ群’鎌倉絞’) 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

サザンカ(ハルサザンカ群'久冨') 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

#サザンカ(ハルサザンカ群’久冨’) 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

サザンカ(ハルサザンカ群'近江衣') 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/22

#サザンカ(ハルサザンカ群’近江衣’) 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/22

サザンカ(ハルサザンカ群'伊達錦') 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/26

#サザンカ(ハルサザンカ群’伊達錦’) 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2017/12/26

サザンカ(ハルサザンカ群'笑顔') 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/29

#サザンカ(ハルサザンカ群’笑顔’) 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/29

残念ながら、寒い時期のサザンカの花はツバキ同様に傷みやすく、観賞に多難あり。また湘南・鎌倉・三浦半島にハルサザンカを多種植栽している公園・植物園等はなく、見応えという点はあまり満足できない。


東京都府中市・#東京農工大学府中キャンパス(箱田直紀元教授コレクションの園芸種)

#大船フラワーセンター(1月下旬~2月上旬 笑顔=ツバキ園・花の築山東端)、#氷室椿庭園(近江衣=園路から遠く観察不適・身体障害者専用駐車場(一般利用不可・通常立入不可)からのみ、伊達錦)、#花菜ガーデン(旭、鎌倉絞、絞笑顔、久冨、11月下旬~12月初旬=他に見るべきはバラ(ほぼ傷み)の残骸とチューリップ(年によっては未開花)のみ)

参考資料

『園芸植物大事典 3』 小学館発行(1989)

フォローする