ハンカチノキ

ハンカチの木 セリ目/ヌマミズキ科/ハンカチノキ属 花期/4月下旬~5月上旬 結実期/12月~1月

外来種

ハンカチノキ 相模原市南区・相模原麻溝公園 2017/05/01

ハンカチノキ 相模原市南区・相模原麻溝公園 2017/05/01

中国原産の落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。公園に一本植えられていることがある。

ハンカチノキの花

雄蕊いっぱいに見える部分が花の集まりで、花弁に見える白色ハンカチは花におまけで付いてくる苞(ほう)と呼ばれる葉っぱ。花は高所で下向きに咲く。

ハンカチノキ 相模原市南区・相模原麻溝公園 2017/05/01

ハンカチノキ 相模原市南区・相模原麻溝公園 2017/05/01

ハンカチノキ 相模原市南区・相模原麻溝公園 2017/05/01

ハンカチノキ 相模原市南区・相模原麻溝公園 2017/05/01

ハンカチノキの実


鎌倉市大町・花咲橋西側民家、長谷寺、フラワーセンター大船植物園(花の築山に数本)、茅ヶ崎甘沼・成就院

横須賀市・根岸公園

相模原市南区・相模原麻溝公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする