マツバギク

松葉菊 ナデシコ目/ハマミズナ科/マツバギク属 花期/4月下旬~5月

外来種改良種

マツバギク 大磯城山公園 2017/04/25

マツバギク 大磯城山公園 2017/04/25

マツというほど葉はマツに似ておらず、キクというほど花はキクに似ておらず、純和風な名前が付けられてはいるものの南アフリカ原産の外来種。地面にべたっと張り付くように生える多年草。公園の日当たりの良い花壇などでよく栽培される。

マツバギク 大磯城山公園 2017/04/25

マツバギク 大磯城山公園 2017/04/25

葉は多肉植物のもの。

マツバギクの葉 茅ヶ崎市萩園 20018/05/05

マツバギクの葉 茅ヶ崎市萩園 20018/05/05

花の形状だけならベビーサンローズがよく似ている。マツバギクの方が遙かに大きいが。

マツバギクの花

花色は今はやりの明るい蛍光ピンク、など。花は曇天日や夕方以降など、薄暗くなると閉じる。

マツバギク 茅ヶ崎市萩園 20018/05/05

マツバギク 茅ヶ崎市萩園 20018/05/05


海蔵寺(鐘楼)、大磯城山公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする