シロバナハンショウヅル

白花半鐘蔓 キンポウゲ目/キンポウゲ科/センニンソウ属 花期/4月中旬~下旬 結実期/12月中旬~1月上旬

自生種稀少保護

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

林縁部や林内に生える落葉藤本(とうほん)。名前からしてハンショウヅルの白花品種であるように思ってしまうが、ただの色違いではなく近縁ながら明確な別種で、葉も花も形状が異なる。湘南・鎌倉・三浦半島では、三浦半島の自然豊かな丘陵地内に比較的多い。ただし、葉っぱはあっても花や実を付けるまで成長した株はなかなか見当たらない。

葉は、必ず一回三出複葉。不規則に欠ける少数の鋸歯がある。ハンショウヅルの葉は鋸歯が規則的。ボタンヅル(牡丹蔓)の葉とも紛らわしいが、ハンショウヅルは小葉の柄が短く、頂小葉と側小葉の柄の長さがだいたい同じ。

シロバナハンショウヅルの葉

シロバナハンショウヅルの葉

シロバナハンショウヅルの花

花は半開から終盤は全開する。

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

シロバナハンショウヅル 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/04/28

シロバナハンショウヅルの実

秋、もうしばらくしたら熟しそうかな、と思わせてから呆れたことに二ヶ月以上も熟さない。種子が飛散するのは、葉などが枯れた12月中旬以降。

シロバナハンショウヅルの未熟な実 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2017/12/02

シロバナハンショウヅルの未熟な実 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2017/12/02

シロバナハンショウヅルの未熟な実 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/12/02

シロバナハンショウヅルの未熟な実 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/12/02

シロバナハンショウヅルの熟した実 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/12/21

シロバナハンショウヅルの熟した実 横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺 2017/12/21


横浜市栄区・横浜自然観察の森、横浜市金沢区釜利谷町・氷取沢市民の森周辺、横浜市金沢区・金沢市民の森

横須賀市・鷹取山公園、森戸川源流、散在ガ池森林公園

大磯城山公園(野草園、4月中旬)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする