ハルトラノオ

春虎の尾 ナデシコ目/タデ科/イブキトラノオ属 花期/3月中旬~下旬
学名/Bistorta tenuicaulis (Bisset & S.Moore) Nakai

稀少

ハルトラノオ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2023/03/17

#ハルトラノオ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2023/03/17

山地の林床に生える小型な多年草。草丈は10cm程度。日本固有種。神奈川県内では箱根に自生あり。希少ないわゆる山野草として栽培されそうな気もするが、湘南・鎌倉・三浦半島では見かける機会ほぼ一切なし。一般に流通もしていない。

ハルトラノオ 横浜市泉区・天王森泉公園 2020/03/18

#ハルトラノオ 横浜市泉区・天王森泉公園 2020/03/18

ハルトラノオ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2023/03/17

#ハルトラノオ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2023/03/17

ハルトラノオ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2023/03/17

#ハルトラノオ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2023/03/17

ハルトラノオの葉 相模原市緑区・城山かたくりの里 2021/03/24

#ハルトラノオの葉 相模原市緑区・城山かたくりの里 2021/03/24

ハルトラノオの花

一本立ち上げた茎の頂上に、白い総状花序を付ける。蕊が長く突き出る姿が印象的。個々の小花はちょっとハナネコノメ(花猫の目)のようで、それが塔形の穂となって咲く。しゅっと直立してほしいものだが、傾いているもの多し。だいぶちっちゃい花である。雄蕊の葯ははじめ赤紫色で、花粉を放出し終えると黒く変わる。かわいらしく見えるのは赤紫色をしている短い間。

ハルトラノオ 相模原市緑区・城山かたくりの里 2021/03/24

ハルトラノオ 相模原市緑区・城山かたくりの里 2021/03/24

ハルトラノオ 相模原市緑区・城山かたくりの里 2021/03/24

#ハルトラノオ 相模原市緑区・城山かたくりの里 2021/03/24


東京都調布市・#野草園、横浜市泉区・#天王森泉公園

#大船フラワーセンター(サルスベリ園、少ない、名札なし)

相模原市緑区・#城山かたくりの里(「ハルトラノオウ」の園芸ラベルあり)、#箱根湿生花園

参考資料

『日本の固有植物』 加藤雅啓・海老原淳編 東海大学出版会発行(2011)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ハナトラノオ(カクトラノオ)

オカトラノオ

フッキソウ