ボタンクサギ

牡丹臭木 シソ目/シソ科/クサギ属 花期/6月末~8月中旬

外来種駆除

ボタンクサギ 茅ヶ崎市萩園・小出川 2019/08/02

#ボタンクサギ 茅ヶ崎市萩園・小出川 2019/08/02

園芸栽培される中国などを原産とする落葉低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。タマアジサイ(玉紫陽花)が生えているような、ややうっそうとした明るい日陰を好む。地下茎で増えるらしく、よく群生する。栽培品が野良に逸出し、自然林の片隅で花を咲かせているなんていうことも。茎や葉は傷つけるとやや悪臭を放つ。あまり人気は高くないようで、栽培されているところは限られている。民家の庭では滅多に見かけず。

ボタンクサギ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2017/07/01

#ボタンクサギ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2017/07/01

ボタンクサギ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2017/07/01

#ボタンクサギ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2017/07/01

クサギは在来の近似種で、丘陵の林縁などに自生が見られる。

ボタンクサギの花

テマリ咲きするアジサイ(紫陽花)を思わせる、球形になる集散花序と呼ばれる形状の大きな花。花色は梅ガム色(紅紫色)で、存在感抜群。弱めながら甘い芳香あり。花は不快臭でなし。小花は傷みやすいのか、茶色く変色していたり枯れていたりが混じってしまって花序一つまるごときれいに満開しているものをあんまり見かけない。

ボタンクサギ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2017/07/01

#ボタンクサギ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2017/07/01


#大巧寺、#明月院、#大船フラワーセンター

フォローする