アオイゴケ

葵苔 ナス目/ヒルガオ科/アオイゴケ属 花期/4月 結実期/7月
学名/Dichondra micrantha Urb.

外来種駆除

アオイゴケの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

#アオイゴケの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

地面を覆うように生える、(温暖な神奈川県内では)常緑の多年草。蔓のように細い茎が地面を匍匐(ほふく)し、節々(ふしぶし)で根を出して定着する。芝生の広場と思しき地面をよく見ればびっしり生えているのはシバ(芝)ではなくて本種だった、なんてことはよくある話。他の植物に巻き付くなどして上に上に登ることはせず、地べたが大好きジベタリアン。元は学名からダイコンドラ(ディコンドラ)の名前でグラウンドカバー向けに市販されていたもので、現に庭や広場を覆うものとして多くの利用があるが、それが野外へ逸出してしまっているところもあって少々問題となっている。ダイコンドラの正体は北米原産のカロリナアオイゴケ(Dichondra carolinensis Michx.)とされてきたが、少なくとも神奈川県内に帰化しているダイコンドラはいずれも日本産のアオイゴケであった。アオイゴケは西日本に分布があって県レベルの絶滅危惧種に指定されていたりもするが、神奈川県としては人為的に持ち込まれた国内外来種でしかないためありがたがるようなものでなし。名前の由来は、葉の形状がフタバアオイ(双葉葵)に似て、コケのごとく地べたに貼り付くように生えるからだろう。面倒見ずとも、半日陰でも旺盛にぐんぐん良く茂るが、葉が柔らかいため踏圧(とうあつ)にはさほど強くなく、頻繁に上を靴で歩き回ればやや傷む。無数に生えてくる嫌われ雑草カタバミ(片喰)が必ず混じって生えてくるだろうから、几帳面な人は草むしりに苦労するかもしれない。根はびっしり生えて絨毯のように地面を覆って固着するので、他の植物と混生してしまうと手入れは困難に。※本頁では、花などからアオイゴケと断定できたものだけアオイゴケとし、判別できていない(していない)ものはダイコンドラと表記する。

芝生のように地面を覆ったダイコンドラ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/07/10

芝生のように地面を覆った#ダイコンドラ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/07/10

飛び石の間を埋めたアオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

飛び石の間を埋めた#アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/05

#アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/05

葉はかわいらしい心形(しんけい、ハート形)。形的にヒメリュウキンカ(姫立金花)ツボクサ(坪草)と僅かばかり紛らわしいかもしれない。

アオイゴケの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

#アオイゴケの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

アオイゴケの葉裏 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

#アオイゴケの葉裏 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

ダイコンドラの茎 相模原市南区・相模原麻溝公園せせらぎの園地区 2019/08/17

#ダイコンドラの茎 相模原市南区・相模原麻溝公園せせらぎの園地区 2019/08/17

芝生のようで芝生でない似たような生え方をするものにチドメグサ(血止草)の仲間があり、よく混生もする。

アオイゴケの花

葉腋(ようえき)から短めの柄(え)を伸ばしてその先に小さな花を一つ付ける。花径4~5mm。花はふつう茂った葉に完全に埋没してしまっているので、地面に這いつくばって葉を掻き分けてまじまじ覗き込まないと見つけられないかもしれない。

アオイゴケ(写真中央に花あり) 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

#アオイゴケ(写真中央に花あり) 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

#アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/05

#アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/05

アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

#アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

#アオイゴケ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/02

花柄(かへい)が葉柄と同じくらいに長く、従って花が葉にあまり埋没していなかったら、カロリナアオイゴケである疑い。微々たる違いながら、萼片が長め。

アオイゴケの短い花柄 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/05

#アオイゴケの短い花柄 茅ヶ崎市浜之郷 2020/04/05

アオイゴケの実

イヌノフグリ(犬の陰嚢)と同形の二玉ができる。

アオイゴケのびっしり生えた根(を掘り起こしたもの)とたくさんできた実 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/23

#アオイゴケのびっしり生えた根(を掘り起こしたもの)とたくさんできた実 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/23

アオイゴケの実 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/23

#アオイゴケの実 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/23

アオイゴケの実 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/23

#アオイゴケの実 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/23


#大船フラワーセンター(サルスベリ園~芝生広場)

参考資料

『神奈川県植物誌2018』(電子版を含む) 神奈川県植物誌調査会編 神奈川県植物誌調査会発行(2018)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ツボクサ

フタバアオイ