アメリカネナシカズラ

アメリカ根無葛 ナス目/ヒルガオ科/ネナシカズラ属 花期/6月下旬~10月 結実期/7月~11月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

ハマヒルガオなどに寄生したアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

ハマヒルガオなどに寄生したアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

北米原産の一年草。海岸などに出現し、姿はまるで”捨てられて絡まっている釣り糸”のよう。名前のとおり砂浜などに根を張ることなく、また事実上葉っぱもない。全体的にオレンジ色なので、葉緑素を持たず光合成ができない、つまりは寄生植物。蔓状の茎で他の海浜植物に覆いかぶさり絡みつき、その植物から栄養分を吸い取っている。日本在来の海浜植物は数を減らしているものが多いなか外来種の帰化植物がその養分を奪い取って弱体化させているとあって、徹底して目の敵(かたき)とすべき存在である。とはいえ、似たような姿の在来種ハマネナシカズラ(浜根無葛)は環境省レッドリスト2018で絶滅危惧II類(VU)に指定されているほどの稀少種なので、むやみやたらなアメリカネナシカズラの駆除は誤ってハマネナシカズラをも駆除しかねない危険を伴う。いや、そもそも体感温度が40℃を優に超える焦熱地獄の海辺で他の植物にしつっこく絡まった釣り糸をどうやって除去できたものか。生え始めの時期を狙う以外は駆除する手立てはないかもしれない。湘南・鎌倉・三浦半島では砂浜でよく見かけるものの、海浜植物というわけではなく、内陸にも帰化している。ハマネナシカズラもまた砂浜だけに生えるものでなし。

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルなどに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルなどに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

ハマヒルガオに寄生したアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

ハマヒルガオに寄生したアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

ハマヒルガオに寄生したアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

ハマヒルガオに寄生したアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

平成30年(2018)6月下旬から7月上旬にかけて辻堂西海岸三丁目の藤沢市辻堂浄化センター下の海岸一斉に出現。種子を熟した7月中旬に枯れて一斉消滅。7月いっぱいは出遅れたらしい数株が残存した。同時期に湘南海岸(藤沢市鵠沼海岸四丁目・引地川~茅ヶ崎市柳島・相模川、全域を徒歩で目視)の砂浜を調査したが、他所でアメリカネナシカズラは確認できなかった。また、ハマネナシカズラの発見にも至らなかった。
同年、9月中旬から10月上旬、辻堂西海岸三丁目・藤沢市辻堂浄化センター下から汐見台海岸東部に少数出現。藤沢市鵠沼海岸四丁目・引地川~茅ヶ崎市汐見台にハマネナシカズラなし。

アメリカネナシカズラの特徴 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの特徴 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

オオフタバムグラに憑りついたアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

オオフタバムグラに憑りついたアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

アメリカネナシカズラに憑りつかれ枯れかけている(黄葉している)ハマゴウ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラに憑りつかれ枯れかけている(黄葉している)ハマゴウ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの完熟した実と、枯れてしまったハマゴウ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの完熟した実と、枯れてしまったハマゴウ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの花

やや白っぽい小さな花を咲かせる。花弁(花冠の裂片)はふつう五枚、ときに四枚。はじめ閉じ気味ながら平開してゆく。蕊は花冠から突き出て見える。

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

アメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

開花時に花弁があまり反らない、従って蕊が突き出て見えない、果時に花弁は反るものの蒴果は露出しない、はハマネナシカズラである可能性。雄蕊が短いため花から突き出て見えない、花時にも果時にも花弁はほとんど反らない、実の様子はアメリカネナシカズラっぽい、というものあらばマメダオシ(豆倒し)の可能性。マメダオシは神奈川県内自生なし。

アメリカネナシカズラの実

花弁(花冠の裂片)は強く反り返ってずる剥け状態になり、実は露出する。

アメリカネナシカズラの未熟な実 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの未熟な実 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの未熟な実 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

アメリカネナシカズラの未熟な実 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/09/24

アメリカネナシカズラの熟しかけの実 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの熟しかけの実 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの完熟した実 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19

アメリカネナシカズラの完熟した実 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/19


藤沢市辻堂西海岸三丁目(砂浜)

藤沢市大庭・引地川親水公園南方の田んぼ(藤沢駅北口行き「大六天」バス停北東にある耕作放棄一区画の草藪に絡まって少々)

フォローする