アメリカネナシカズラ

アメリカ根無葛 ナス目/ヒルガオ科/ネナシカズラ属 花期/6月下旬~10月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

北米原産の一年草。主に海岸に出現し、姿はまるで”捨てられて絡まっている釣り糸”のよう。名前のとおり砂浜などに根を張ることなく、また事実上葉っぱもない。全体的にオレンジ色なので、葉緑素を持たず光合成ができない、つまりは寄生植物。蔓状の茎で他の海浜植物に覆いかぶさり絡みつき、その植物から栄養分を吸い取っている。日本在来の海浜植物は数を減らしているものが多いなか外来種の帰化植物がその養分を奪い取って弱体化させているとあって、徹底して目の敵(かたき)とすべき存在である。とはいえ、似たような姿の在来種ハマネナシカズラ(浜根無葛)は環境省レッドリスト2018で絶滅危惧II類(VU)に指定されているほどの稀少種なので、むやみやたらなアメリカネナシカズラの駆除は誤ってハマネナシカズラをも駆除しかねない危険を伴う。いや、そもそも体感温度40℃という焦熱地獄の海辺で他の植物にしつっこく絡まった釣り糸をどうやって除去できたものか。生え始めの時期を狙う以外は駆除する手立てはないかもしれない。

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマゴウに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルなどに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルなどに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

エビヅルに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

アメリカネナシカズラの花

やや白っぽい小さな花を咲かせる。花弁はふつう五枚、ときに四枚。平開する。

アメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

アメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

ハマヒルガオに絡まるアメリカネナシカズラ 藤沢市辻堂西海岸三丁目 2018/06/26

アメリカネナシカズラの実

花弁は強く反り返って実に張り付く。


藤沢市・辻堂西海岸三丁目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする