キイジョウロウホトトギス

紀伊上臈杜鵑草 ユリ目/ユリ科/ホトトギス属 花期/10月

稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01

神奈川県の丹沢に分布するサガミジョウロウホトトギス(相模上臈杜鵑草)の近縁種で、紀伊半島の固有種。名は黄色の女郎(じょろう、風俗嬢)ではなく紀伊の上臈(じょうろう、高貴な位にある女性)。”山里の貴婦人”と称えられる。大型で育てやすいため、黄色花のホトトギスとしては最も広く栽培されている。湘南・鎌倉・三浦半島での花の盛りは10月中旬。

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01

キイジョウロウホトトギス 箱根湿性花園 2017/10/01


円覚寺龍隠庵、円覚寺松嶺院、長谷寺、フラワーセンター大船植物園

厚木市・荻野運動公園(野草園)、箱根湿性花園(9月末~10月初旬)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする