セイヨウジュウニヒトエ

西洋十二単 シソ目/シソ科/キランソウ属 花期/4月中旬~下旬
学名/Ajuga reptans L.

外来種駆除

セイヨウジュウニヒトエ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/03

#セイヨウジュウニヒトエ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/03

園芸栽培されるヨーロッパ原産の多年草。花色は紫から濃い紫。セイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)、あるいはキランソウ属を意味するアジュガ(Ajuga)とも。群生させると(同じシソ科の)ラベンダー畑を連想させるような景色に。湘南・鎌倉・三浦半島で”ジュウニヒトエ”の名を騙(かた)って花壇や庭に植えられているもののほとんどは日本在来のジュウニヒトエではなく、このセイヨウジュウニヒトエである。

セイヨウジュウニヒトエ 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

#セイヨウジュウニヒトエ 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

匍匐茎(ほふくけい)を横に伸ばして増えるので群生させやすい。

セイヨウジュウニヒトエの匍匐茎 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/03

#セイヨウジュウニヒトエの匍匐茎(左上の白花はオオアマナ) 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/03

多く栽培されるにつれ、自然界への帰化も。またキランソウなどと交雑してしまうことが確認されており、問題のある外来植物である。

セイヨウジュウニヒトエの花

たいへん多くの小花を密生させて華やぐのが特徴。

セイヨウジュウニヒトエ 大磯城山公園 2020/03/26

#セイヨウジュウニヒトエ 大磯城山公園 2020/03/26

セイヨウジュウニヒトエ 大磯城山公園 2020/03/26

#セイヨウジュウニヒトエ 大磯城山公園 2020/03/26

セイヨウジュウニヒトエ 大磯城山公園 2020/03/26

#セイヨウジュウニヒトエ 大磯城山公園 2020/03/26

セイヨウジュウニヒトエ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/03

#セイヨウジュウニヒトエ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/03

山野にあって、なんだか花と花の間に隙間があって小ざっぱりした印象を受ける、花色がやや薄くて少々青っぽい、などと違和感を感じたら日本在来種のツルカコソウ(蔓夏枯草、神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」)である可能性も念のため疑いたい。公園などに人為的に植えられているのは間違いなくセイヨウジュウニヒトエの方。


#大巧寺(ムベ棚の下)、#東慶寺(畑)、#伊勢山公園(山頂の花壇に、キランソウへの影響が心配される)、#花菜ガーデン、#大磯城山公園(管理事務所向かい花壇)

#氷室椿庭園

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ジュウニヒトエ

キランソウ

ツクバキンモンソウ