キショウブ

黄菖蒲 キジカクシ目/アヤメ科/アヤメ属 花期/5月中旬~6月上旬

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

キショウブ 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

キショウブ 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

ヨーロッパなどを原産とする多年草。湿地や水中に咲く抽水植物で、ハナショウブ(花菖蒲)の仲間。日本のハナショウブに黄花がなかったため目新しく美しいと人気を博した。花が黄色ならキショウブ、それ以外の色ならすべてハナショウブと覚えておけば十分。キショウブはハナショウブに含めず、独立してキショウブと呼び分けるのがふつう。湘南・鎌倉・三浦半島でも初夏の彩りとして栽培されることが多い。

キショウブ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/05/15

キショウブ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/05/15

栽培していたキショウブが自然界に逸出し在来の生態系に悪影響を及ぼしている問題が取り上げられて久しいが、湘南・鎌倉・三浦半島では河川の水辺に生えてしまっており、カワヂシャ(川萵苣)などの生息場所を奪うおそれが懸念される。相模川河口では(場所が場所なだけに一般の人の目に触れることはないのだが)アシ(葦)に混じってキショウブが群生していたりもする。

キショウブだけを残して刈払い機で丸禿げにされた異様な土手 茅ヶ崎市萩園・小出川 2018/05/12

キショウブだけを残して刈払い機で丸禿げにされた異様な土手 茅ヶ崎市萩園・小出川 2018/05/12

キショウブ、奥は岩船地蔵 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

キショウブ、奥は岩船地蔵 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

キショウブ 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

キショウブ 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

キショウブ 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

キショウブ 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2017/05/21

キショウブ 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/21

キショウブ 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/21

キショウブ(雑種) 鎌倉中央公園 2017/05/19

キショウブ(雑種) 鎌倉中央公園 2017/05/19

キショウブ(雑種'金冠') 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/05/24

キショウブ(雑種’金冠’) 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/05/24


横浜市金沢区・称名寺

鶴岡八幡宮源氏池筏(いかだ、平成26年(2014)浚渫工事で滅失か)、大磯町・東の池

浄妙寺(散策路)、東慶寺、扇川、龍宝寺、氷室椿庭園、相模川(河口(萩園地区南端)に帰化)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする