ヒメヒオウギ

姫檜扇 クサスギカズラ目/アヤメ科/フリージア属 花期/5月 結実期/6月中旬~下旬
学名/Freesia laxa (Thunb.) Goldblatt & J.C.Manning

外来種改良種

ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2019/05/13

#ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2019/05/13

日当たりのよい場所で園芸栽培される南アフリカ原産の多年草。名はヒオウギみたいな花を咲かせる小さいものの意。アヤメ(文目)の近似種なのでヒメヒオウギアヤメ(姫檜扇菖蒲)、旧属名からアノマテカ(Anomatheca)とも。背丈はふつう人の脛(すね)程度だが、生育環境により足首から膝(ひざ)上まで様々。かわいらしい花なので民家の庭の片隅などに植えられている。あるいは、こぼれ種が運ばれてきたのだろう雑草として勝手に生えてくる。抜いても抜いても生えてくる。

ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2019/05/13

#ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2019/05/13

ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2017/05/20

#ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2017/05/20

ヒメヒオウギの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2019/05/13

#ヒメヒオウギの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2019/05/13

引っこ抜かれたヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/03/11

引っこ抜かれた#ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/03/11

ヒオウギのみならず、名前が紛らわしいヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)、ヒオウギアヤメ(檜扇菖蒲)はまったくの別種。

ヒメヒオウギの花

花色は赤系(ほぼ朱色)と白系の二系統あり。

ヒメヒオウギ 鎌倉市・補陀洛寺 2017/05/20

#ヒメヒオウギ 鎌倉市・補陀洛寺 2017/05/20

ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市萩園 2018/05/10

#ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市萩園 2018/05/10

ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/05/06

#ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2020/05/06

ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2017/05/20

#ヒメヒオウギ 茅ヶ崎市浜之郷 2017/05/20

ヒメヒオウギのほぼ白花 平塚市八千代町 2020/05/14

#ヒメヒオウギのほぼ白花 平塚市八千代町 2020/05/14

ヒメヒオウギの実

未熟な緑色の実は小振りなユリ(百合)の仲間の実のような形状をしている。茶色く熟すとびっくりするほど鮮やかな光沢ある赤色の種子を露出する。ザクロ(石榴)の種子のような色。

ヒメヒオウギの熟して裂開した実と露出した赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/17

#ヒメヒオウギの熟して裂開した実と露出した赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2020/06/17

ヒメヒオウギの実と赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/28

#ヒメヒオウギの実と赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/28

ヒメヒオウギの実と赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/28

#ヒメヒオウギの実と赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/28

ヒメヒオウギの実と赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/16

#ヒメヒオウギの実と赤い種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/16

ヒメヒオウギの種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/16

#ヒメヒオウギの種子 茅ヶ崎市浜之郷 2019/06/16


#長谷寺