アマドコロ

甘野老 クサスギカズラ目/クサスギカズラ科/アマドコロ属 花期/4月中旬~下旬 結実期/10月

食用薬用自生種改良種稀少保護

アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

#アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

丘陵地の明るい草地などに生えるらしい多年草。有名なスズラン(鈴蘭)の仲間である。神奈川”県内では丘陵から山麓に普通に見られ”ると『神奈川県植物誌2018』にあるが冗談だろう。少なくとも湘南・鎌倉・三浦半島で自生のものを見かけることはまずない。まったくないというわけではないけれども、三浦丘陵のハイキングコースを何ヶ所か歩いたところでやすやすと出遭えるものでなし。斑入り(ふいり)の葉が美しい園芸種がホームセンターで市販されて近年は人気を高めているようで、公園や民家の庭でちょくちょく見かけるようになった。斑入り品種は花を愛でるというよりは観葉植物の扱いで。ナルコラン(鳴子蘭)なる流通名で出回っていることもあるらしい。確かに葉はランの仲間に似てはいるけれども。ランという名前を付けて売り出した方がカネになると考えたのだろう。アマドコロは山菜として食用にも。全体的な姿はナルコユリ(鳴子百合)によく似ていて紛らわしいので見分けはできるように。自生が多いホウチャクソウ(宝鐸草)は全体的な姿はまったく異なるが花は似る。参考)ホウチャクソウ、ナルコユリ、アマドコロの見分け方

アマドコロの葉は(産地による)個体差あるも、基本的にはふっくら丸いという印象を受ける。対してナルコユリの葉はササ(笹)の葉を大きくしたような細さを感じる。

アマドコロの葉 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

アマドコロの葉 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

アマドコロにしては細い葉 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

#アマドコロにしては細い葉 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

フイリアマドコロ 鎌倉市・大巧寺 2017/05/05

#フイリアマドコロ 鎌倉市・大巧寺 2017/05/05

フイリアマドコロ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/14

#フイリアマドコロ 茅ヶ崎市・氷室椿庭園 2018/04/14

フイリアマドコロの群生 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/04/21

#フイリアマドコロの群生 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/04/21

アマドコロの秋の葉 三浦市・黒崎の鼻 2017/10/09

アマドコロの秋の葉 三浦市・黒崎の鼻 2017/10/09

葉裏の小脈上に細かな突起が多数あるものは変種でヤマアマドコロ(山甘野老)という。湘南・鎌倉・三浦半島にもあるとかないとかあったとか絶えたとか。

アマドコロの花

葉腋(ようえき)から葉柄(ようへい)を下向きに延ばし、葉柄は一本のまま、ふつうは二本ときに三本にすぐに分岐し、花はその先端に各一個付く。従って葉腋一ヶ所からはふつう花が二個垂れ下がる。花被片が分かれて見えるのは先端部分のみで、完全には分離しない。ホウチャクソウとは違って、花はあっという間に咲き終わってしまうので注意が必要。開花を待っていたのに気づくと(特に数日降り続いた雨と重なろうものなら)いつの間にかもうしわしわにしぼんでしまっているなんていうこともざら。一つの小花がきれいに咲いているのはせいぜい三日程度か。開花時期はナルコユリより早い。

アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

#アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

#アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

#アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

#アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

#アマドコロ 横浜市南区・こども植物園 2017/04/28

アマドコロ(フイリアマドコロ)の特徴 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/04/21

#アマドコロ(フイリアマドコロ)の特徴 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/04/21

アマドコロの実

アマドコロの若い実 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

アマドコロの若い実 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

アマドコロの未熟な実 鎌倉市・収玄寺 2019/08/27

#アマドコロの未熟な実 鎌倉市・収玄寺 2019/08/27

アマドコロの未熟な実 鎌倉市・収玄寺 2019/08/27

#アマドコロの未熟な実 鎌倉市・収玄寺 2019/08/27

アマドコロの実 三浦市・黒崎の鼻 2017/10/09

アマドコロの実 三浦市・黒崎の鼻 2017/10/09


横浜市南区・#こども植物園

#観音崎公園、#衣笠山公園、城ケ島、城ケ島公園、黒崎の鼻、#葉山しおさい公園、#旧華頂宮邸(斑入り)、#長谷寺(斑入り)、#円覚寺松嶺院、#大船フラワーセンター(斑入り多数)

#収玄寺、#氷室椿庭園

厚木市・#荻野運動公園(野草園)

参考資料

『神奈川県植物誌2018』(電子版を含む) 神奈川県植物誌調査会編 神奈川県植物誌調査会発行(2018)

オオアマドコロ

大甘野老 クサスギカズラ目/クサスギカズラ科/アマドコロ属 花期/4月中旬~下旬 結実期/10月

食用薬用自生種改良種稀少保護

アマドコロの変種という。ふつうのアマドコロを見慣れてさえいれば、明らかにでっかい違和感を感じるだろう。花は二つ~四つと、やや多め。湘南・鎌倉・三浦半島では栽培ものを稀に見る。

オオアマドコロ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

#オオアマドコロ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09


東京都小平市・#東京都薬用植物園

フォローする