ヤバネヒイラギモチ

矢羽柊黐 モチノキ目/モチノキ科/モチノキ属 花期/4月上旬~中旬 結実期/12月~1月

外来種

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

中国等原産で、別名シナヒイラギ(支那柊)、チャイニーズホーリー、単にヒイラギモチとも。公園などに稀に植えられている。葉が矢羽の形でヒイラギ(柊)のように縁(ふち)に棘(とげ)のあるモチノキ(黐の木)の仲間。常緑で、雌雄異株(しゆういしゅ)。

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

葉の形状は様々に変異するが、基本形は縦長で上辺の方が幅広な台形。その四隅と上辺が棘のように尖る。古株になってくると棘がなくなり、丸みを帯びた葉に変わる。

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の葉 大磯城山公園 2017/11/07

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の葉 大磯城山公園 2017/11/07

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の典型的な葉の形状 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の典型的な葉の形状 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

植え込みにしばしば利用されているヤバネヒイラギモチであるが、大抵は強烈な刈込みで見るも無残な姿になっておりおよそ観賞には堪(た)えるものでない。ヤバネヒイラギモチは生垣に向かない。

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

強剪定されごちゃついているヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2016/11/29

強剪定されごちゃついている#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2016/11/29

クリスマスの装飾に用いられるのはセイヨウヒイラギ(西洋柊)で、葉の形状が異なる。どちらもヒイラギではなくモチノキの仲間なので、冬に赤い実を付ける。セイヨウヒイラギの方が色付きは遅い。

ヤバネヒイラギモチの花

花は地味。

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

ヤバネヒイラギモチの実

冬に雌株がクロガネモチ(黒鉄黐)のような赤い実を付ける。

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の大量に付いた実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の大量に付いた実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 大磯城山公園 2017/11/07

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 大磯城山公園 2017/11/07

ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 大磯城山公園 2017/11/07

#ヤバネヒイラギモチ(シナヒイラギ)の実 大磯城山公園 2017/11/07


#浄妙寺、#鎌倉ニュージャーマン鎌倉雪ノ下本店前(雌株、葉の棘はほぼ失われているが若枝の葉は矢羽形)、#花菜ガーデン(「チャペックの家と庭」に雌株)

#大船フラワーセンター(花時計前、栽培温室前にヒイラギモチとして、強剪定)、#大磯城山公園(おおいそじょうやま-、展望台下の広場=強剪定、ひかりの広場北側)

セイヨウヒイラギ

西洋柊 モチノキ目/モチノキ科/モチノキ属 花期/4月中旬 結実期/11月下旬~2月

外来種稀少

セイヨウヒイラギの実 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

#セイヨウヒイラギの実 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ヨーロッパなど原産。別名セイヨウヒイラギモチ(西洋柊黐)といい、ヒイラギ(柊)ではなくモチノキの仲間。中国産ヤバネヒイラギモチ(矢羽柊黐)の西洋版である。ヨーロピアンホーリー、イングリッシュホーリー、クリスマスホーリーとも。ホーリー(Holly)はヒイラギの英名。なおクリスマスソング「Silent night」(「きよしこの夜」の英語版)の冒頭の歌詞は”Silent night, holy night”。こっちのホーリー(Holy)は”神聖な、聖なる”という意味。

クリスマスケーキの飾り
クリスマスケーキに飾りとして刺さっている”赤い実が付いたヒイラギの葉みたいなやつ”の造花は本種を模したもの。

セイヨウヒイラギの葉 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

#セイヨウヒイラギの葉 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

セイヨウヒイラギの花

セイヨウヒイラギの雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

#セイヨウヒイラギの雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

セイヨウヒイラギの雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

#セイヨウヒイラギの雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

セイヨウヒイラギの実

セイヨウヒイラギの実 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

#セイヨウヒイラギの実 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07


#花菜ガーデン(「チャペックの家と庭」に雌株、棘はやや退化気味、手入れされておらずクモの巣まみれで観賞に能わず)

フォローする