サラサモクレン

更紗木蓮 モクレン目/モクレン科/モクレン属 花期/3月中旬~下旬
学名/Magnolia × soulangeana Soul.-Bod.

外来種改良種

サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

園芸栽培される落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。シモクレン(紫木蓮)ハクモクレン(白木蓮)の交配によって生まれた品種群をサラサモクレンという。更紗は染め物の一種で、かわいらしい薄ピンク色の花の名に冠されることが多い。別名ソコベニハクモクレン(底紅白木蓮)、ソトベニハクモクレン(外紅白木蓮)、ニシキモクレン(錦木蓮)。開花はハクモクレンより僅かに遅れる。※本項ではサラサモクレンと認知されているものを取り上げた。それ以外のものはマグノリア(Magnolia)として別頁にまとめた。

満開のサラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開の#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開のサラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開の#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開のサラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開の#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開のサラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開の#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開のサラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開の#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

サラサモクレンの花

外側が部分的にピンク色、内側は白色。

満開のサラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開の#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開のサラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

満開の#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

#サラサモクレン 鎌倉市・貞宗寺 2021/03/16

ソトベニハクモクレン 東京都調布市・神代植物公園 2022/04/02 ※寒冬で開花遅れ

#ソトベニハクモクレン 東京都調布市・神代植物公園 2022/04/02 ※寒冬で開花遅れ

ソトベニハクモクレン 東京都調布市・神代植物公園 2022/04/02 ※寒冬で開花遅れ

#ソトベニハクモクレン 東京都調布市・神代植物公園 2022/04/02 ※寒冬で開花遅れ

サラサモクレンの蕊 茅ヶ崎市・東海岸南第六公園 2019/03/19

#サラサモクレンの蕊 茅ヶ崎市・東海岸南第六公園 2019/03/19

春は強風吹き荒れやすい季節であるため、きれいなサラサモクレンを楽しめる期間は短い。満開したその日に傷んでしまえば見頃期間0日、となる年さえしばしば。


東京都調布市・#神代植物公園(築山北向かいの水道裏にソトベニハクモクレンとして)、横浜市西区・#グランモール公園(3月15日頃

鎌倉市植木・#貞宗寺

#海蔵寺(庭園裏、遠景のみ)、茅ヶ崎市・#東海岸南第六公園(氷室椿庭園の南西隣)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ハクモクレン

シモクレン

マグノリア