ルリニワゼキショウ

瑠璃庭石菖 クサスギカズラ目/アヤメ科/ニワゼキショウ属 花期/5月~6月
学名/Sisyrinchium angustifolium Mill.

外来種駆除稀少

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

北米原産の多年草。ニワゼキショウ(庭石菖)の仲間で、同様に、道端などのひょんな場所に帰化し生えてくることがある。別名アイイロニワゼキショウ(藍色庭石菖)。瑠璃色も藍色も、およそ青紫色のこと。花茎(かけい)の翼(よく)が広いことから、ヒレニワゼキショウ(鰭庭石菖)とも。神奈川県内、広範囲でちらほらと発見の報告があるようながら、見かけるのは希。

ルリニワゼキショウ(円筒形の実と切れ込み葉はナガミヒナゲシのもの) 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウ(円筒形の実と切れ込み葉はナガミヒナゲシのもの) 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウの花

花色はおよそ青紫色。ニワゼキショウやオオニワゼキショウ(大庭石菖)とは花色が異なっている。また、雄蕊が花喉(かこう)部中央で一本に合着している点も大きな特徴。その先端から雌蕊の花柱が飛び出る。

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

ルリニワゼキショウ 茅ヶ崎市浜之郷 2021/05/12

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ニワゼキショウ

『ルリニワゼキショウ』へのコメント

  1. おじじ 投稿日:2021/05/14(金) 09:20:24 ID:b50ee4dda 返信

    ちょっと見、青いハナニラのロルフフィドラーとにていますね。
    最近、近所でよく見かけるようになりました。
    開花の時期が違うので、探してみようかな。
    花弁の先端に出るひげが特徴なので、気になりました。

    • mirusiru.jp 投稿日:2021/05/14(金) 22:32:24 ID:cf2db6bc1 返信

      写真にすると確かにハナニラの青紫花に雰囲気が似ていますね。ただルリニワゼキショウの実物はかなりちっちゃい花なので、混同することはないだろうと思います。
      かわいい花です。出遭えると良いですね。

  2. 投稿日:2021/05/13(木) 09:37:26 ID:176427ef6 返信

    ルリニワゼキショウが茅ヶ崎市浜之郷で咲いているのですか。
    私は白金台の自然教育園で見たことがありますが、他の場所では一度も出会いがありません。

    • mirusiru.jp 投稿日:2021/05/14(金) 01:32:54 ID:cf2db6bc1 返信

      身近なところに珍品がありました。お初です。