スイカズラ

吸い葛 マツムシソウ目/スイカズラ科/スイカズラ属 花期/5月~6月 結実期/10月~11月

薬用自生種

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

常緑の藤本(とうほん)で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。分布は海辺から林から住宅地周辺まで、普通種。フェンスに絡めるなどして栽培もよくされる。

真冬でも葉を散らさずに付けたままだが、葉を丸めている様子がまるで厳しい寒さに凍えながら耐えている姿のようだ、ということでニンドウ(忍冬)とも呼ばれる。という説明が必ず付けられるスイカズラであるが、じつのところは花が終わった夏の7月から新葉が生え揃う晩春4月まで葉を丸めているのでそんなしおらしいものでは全然ない。

スイカズラの丸まった葉 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/18

スイカズラの丸まった葉 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/18

スイカズラの丸まった葉 葉山町上山口 2017/10/05

スイカズラの丸まった葉 葉山町上山口 2017/10/05

近似のハマニンドウ(浜忍冬)、キダチニンドウ(木立忍冬)は神奈川県に分布しない。

スイカズラの花

花は二つでセット。独特の形状で、はじめ白色、のち徐々に黄色っぽく変色する。このためキンギンカ(金銀花)の異名あり。香りも甘い蜜を出すため、クマバチ(熊蜂)などをよく引き寄せている。

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

スイカズラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/05/08

スイカズラ 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラ 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラ(相方の花は傷んでいたため除去した) 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラ(相方の花は傷んでいたため除去した) 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラ(相方の花は傷んでいたため除去した) 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラ(相方の花は傷んでいたため除去した) 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラ 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラ 平塚市・文化公園 2018/04/29

スイカズラの咲き終わり 横浜市金沢区・金沢市民の森 2018/05/20

スイカズラの咲き終わり 横浜市金沢区・金沢市民の森 2018/05/20

花筒(かとう)付け根に開いている穴はクマバチ(熊蜂)が蜜を吸った痕。

スイカズラの実

実は緑色から黒っぽく熟す。実の付きはあまりよくないか。

スイカズラの未熟な実 鎌倉市・光明寺裏 2017/11/05

スイカズラの未熟な実 鎌倉市・光明寺裏 2017/11/05

スイカズラの実 三浦市・毘沙門海岸 2015/11/22

スイカズラの実 三浦市・毘沙門海岸 2015/11/22

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする