ラベンダー

シソ目/シソ科/ラヴァンデュラ属 花期/4月下旬~7月上旬

薬用外来種改良種

フレンチラベンダー'マール' 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

フレンチラベンダー’マール’ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

地中海周辺を原産とするラヴァンデュラ(ラバンドラ)属の総称。つまりは、シソ科で、だいたい低木で、花は穂になり、紫色で、香りがよい、舶来ものの、妙に女性に愛される、何という品種なのかもよくわからない得体の知れない花をぜんぶひっくるめてラベンダー(Lavender)と呼ぶ。風味ある植物全般をハーブ(Herb)と呼ぶので、ラベンダーもハーブの一種。花穂が大きいものはセージ(Sage)という。公園などの花壇で観賞用に植えられていることが多い。

花穂(かすい)のてっぺんにウサギ(兎)の耳のような苞葉(ほうよう)が付くものをひっくるめてフレンチラベンダーという。

'フリンジド・ラベンダー(ラベンダー・デンタータ)' 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/23

フレンチラベンダー’フリンジド・ラベンダー(ラベンダー・デンタータ)’ 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/23

'フリンジド・ラベンダー(ラベンダー・デンタータ)' 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/23

‘フリンジド・ラベンダー(ラベンダー・デンタータ)’ 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/23


くりはま花の国(ハーブ園 ※平成19年(2007)4月より無料、6月上旬を中心にフレンチラベンダー、6月中旬を中心に長崎ラベンダー、初夏のみならず四季咲きでレースラベンダー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする