ユウスゲ(キスゲ)

夕菅 クサスギカズラ目/ワスレグサ科/ワスレグサ属 花期/6月下旬~7月上旬
学名/Hemerocallis citrina Baroni var. vespertina (H.Hara) M.Hotta

稀少

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:34

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:34

主に中部地方以西の山地に分布する多年草で、ノカンゾウ(野萱草)ニッコウキスゲ(日光黄菅)の近似種。湿地の周辺を好むらしい。花が朝ではなく、夕方から咲き始めるのが大きな特徴。スゲは、葉がカヤツリグサ科のスゲの仲間に似ていることから。別名、花の色からキスゲ(黄菅)、浅間山のある長野県・軽井沢で多く見かけることからアサマキスゲ(浅間黄菅)、とも。神奈川県内自生なし。栽培ものを見かけることも、まずもってない。千葉県では絶滅とされてきたが再発見され、現在は県版レッドリスト(2017)で「最重要保護生物(A)」に指定されている。

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

ユウスゲ(キスゲ)の葉 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

#ユウスゲ(キスゲ)の葉 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

ユウスゲ(キスゲ)の葉 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

#ユウスゲ(キスゲ)の葉 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

花茎(かけい)は細くて、太さ5mm。ヤブカンゾウ(藪萱草)は6mm超あるので、たかだか1mちょっとの違いではあるものの違いは明らか。細長く直立してひょろひょろっと徒長(とちょう)して見える傾向あり。

細長い花茎を伸ばすユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

細長い花茎を伸ばす#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

万が一、青黒光沢するカミキリムシ(髪切虫)の仲間フサヒゲルリカミキリ(房髭瑠璃髪切、種の保存法「国内希少野生動植物種」、環境省レッドリスト「絶滅危惧IA類(CR)」、神奈川県レッドリスト2006「不明種」)が付いていたらば(神奈川県立生命の星・地球博物館の学芸員がすっ飛んでやって来るレベルの)”大発見”である。

ユウスゲの花

近似種同様ユリ(百合)に似た形状。花色は(レモン色に近い)爽やかな明るい黄色。花茎が細く、花がやや小型で、花色も影響してか、全体的に小ざっぱりしたスマートな印象を受ける。夕方から咲いて翌朝には萎(しぼ)んでしまう一夜花である。真昼間には咲いていない。

開花し始めたユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 15:40

開花し始めた#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 15:40

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:45

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:45

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:44

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:44

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:39

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:39

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:48

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:48

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:49

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:49

およそ、花径は8.5cm、花弁の長さ(黄色い部分のみ、曲線のまま計測して)は7cm。ノカンゾウなどに比べると一回り小振りかなという印象。※本頁掲載の花弁の縁(ふち)がやや縮れているのは、閉園時刻の制約から花開き始めてまだ間もなく完全には開ききっていないためと思われる。

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:55

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:55

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:43

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:43

ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:51

#ユウスゲ(キスゲ) 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29 16:51

夜咲きの本種がどれだけ含まれているかは知らないが、近似種を元に作出された園芸種をワスレグサ属を意味する学名からヘメロカリス(Hemerocallis)と呼ぶ。一般的な公園等で栽培されていることがある。


群馬県・榛名山(はるなさん、田中澄江『新・花の百名山』)、東京都小平市・#東京都薬用植物園(ロックガーデン ※16時半閉園)、横浜市青葉区・#こどもの国(平成27年(2015)開園50周年記念に皇居栽培のものを天皇皇后両陛下が寄贈、正面入口付近のレストラン前、皇太子記念館脇 ※6月は16時半、7月は17時閉園)

#大船フラワーセンター(※17時閉園)、#花菜ガーデン(枝百景の丘東端 ※17時閉園なので花見は閉園時刻直前の15分間程度に限られる

#大巧寺?、引地川親水公園(なし、いずれもヘメロカリス)

#箱根湿生花園?(※17時閉園)、静岡県南伊豆町・奥石廊・ユウスゲ公園(群落)

参考資料

『千葉県レッドリスト 植物・菌類編(2017年改訂版)』 千葉県環境生活部自然保護課編集・発行(2017)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ノカンゾウ

ハマカンゾウ

ヤブカンゾウ

ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)

ヘメロカリス