ハマヒサカキ

浜姫榊、浜非榊 ツツジ目/サカキ科/ヒサカキ属 花期/11月中旬~下旬 結実期/10月中旬~11月上旬
学名/Eurya emarginata (Thunb.) Makino

ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

西国の海辺に生える常緑の低木で、雌雄異株(しゆういしゅ)。葉はあまり似ている感じはしないが、ヒサカキの仲間。祭具としては代用しない。神奈川県内ではお役所が砂防林や公園などの生垣としてたくさん植栽しているので、トベラ(扉)シャリンバイ(車輪梅)あたりと一緒に目にする機会はたいへん多かろう。自生はない。分布は千葉県以西といわれるが、千葉県のものもやはり栽培ものの逸出だそうで、となると自生地は愛知県以西となる。

ハマヒサカキの生垣 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの生垣 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

ハマヒサカキの生垣 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの生垣 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

ハマヒサカキ 茅ヶ崎市下町屋 2018/06/24

#ハマヒサカキ 茅ヶ崎市下町屋 2018/06/24

葉は互生。先端はほとんど尖らず、丸みを感じるもの。縁(ふち)は裏側へカールする。サイズ感が掴みにくい写真だとマメツゲ(豆黄楊)の葉とやや紛らわしいか。

ハマヒサカキの葉 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12

#ハマヒサカキの葉 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12

ハマヒサカキの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

葉の表面には光沢あり。但し栽培環境によるのか、てっかてかに輝(て)るものもあれば、光沢をさほど感じないこともないでもない。

ハマヒサカキの強く光沢ある葉 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2020/11/28

#ハマヒサカキの強く光沢ある葉 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2020/11/28

ハマヒサカキの強く光沢ある葉 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2020/11/28

#ハマヒサカキの強く光沢ある葉 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2020/11/28

花や実が付くような若い枝は、ふつう細かな柔毛で覆われている。ヒサカキの若枝は無毛。

ヒサカキの毛で覆われた若い枝 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ヒサカキの毛で覆われた若い枝 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

ハマヒサカキの花

ヒサカキは3月下旬、サカキは6月上旬、ハマヒサカキは11月中旬に開花する。ハマヒサカキが満開の頃は”ガス漏れ臭”がすることが知られる。ガス漏れ事故と勘違いした通報がされたり、異臭騒ぎが起こったり(※ガスは本来無臭であり、ガス臭はガス漏れ等を感知できるように人工的に添加されたにおいである)。やや薄まった”下水臭”のようにも。

ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

花は各葉腋(ようえき)からいくつか、ふつう下向きに付く。(雄株の)雄花は特に花数が多く、ちょっと気味悪いほど。

ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

ハマヒサカキのちょっと気色悪い大量の雄花 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2020/11/28

#ハマヒサカキのちょっと気色悪い大量の雄花 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2020/11/28

ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

#ハマヒサカキの雄花 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

ハマヒサカキの雄花 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

#ハマヒサカキの雄花 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

ハマヒサカキの雌花 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

#ハマヒサカキの雌花 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

ハマヒサカキの雌花 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

#ハマヒサカキの雌花 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

ハマヒサカキの雄花と雌花の比較 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

#ハマヒサカキの雄花と雌花の比較 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/11/21

ハマヒサカキの実

実は一年かけて黒っぽく熟す。翌年の開花時期にも実はしっかり残っていることが多く、雌株では花と実が同居する。

ハマヒサカキの実 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12

#ハマヒサカキの実 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12

ハマヒサカキの実 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12

#ハマヒサカキの実 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12

時期的に仕方ないことではあるけれど、クモ(蜘蛛)の巣まみれで美しからず。枝の先の方にできている小さな粒々は来月にも咲くだろう花の蕾。

ハマヒサカキの実 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12

#ハマヒサカキの実 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区 2017/10/12


#ヴェルニー公園、#観音崎公園、#鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区、藤沢市・辻堂海岸・#なぎさ散歩道

#鎌倉中央公園(上池畔生垣)、#柳島しおさい公園

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ヒサカキ

サカキ