ハキダメギク

掃溜菊 キク目/キク科/コゴメギク属 花期/5月~12月

外来種駆除

ハキダメギク 鎌倉中央公園 2018/07/08

ハキダメギク 鎌倉中央公園 2018/07/08

南米原産の一年草で、荒れ地、草地、畑の周辺、道端などに帰化している雑草。残念な名前は、植物学の権威である牧野富太郎博士がこの植物を掃き溜め(掃いたものを掻き集めるゴミ捨て場)で発見したため。牧野博士の名付けには丁寧さを欠いた無神経なものがいくつもあるがハキダメギクはその代表。湘南・鎌倉・三浦半島でありふれた普通種。

ハキダメギク 鎌倉中央公園 2018/07/08

ハキダメギク 鎌倉中央公園 2018/07/08

ハキダメギク 茅ヶ崎市浜之郷 2015/12/02

ハキダメギク 茅ヶ崎市浜之郷 2015/12/02

ハキダメギク 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/21

ハキダメギク 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/21

ハキダメギク 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/07

ハキダメギク 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/07

ハキダメギクの花

センダングサ(栴檀草)の仲間のミニチュア版のように見えるもの。

ハキダメギク 鎌倉中央公園 2018/07/08

ハキダメギク 鎌倉中央公園 2018/07/08

ハキダメギク 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ハキダメギク 藤沢市・新林公園 2016/10/06

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする