スズメノカタビラ

雀の帷子 イネ目/イネ科/イチゴツナギ属 花期/3月~10月

自生種

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

道端や林縁部、公園などどこにでも生える一年草(越年草)で、しつっこい迷惑雑草。株立ち状に葉が繁り、空き地に点在するでも一面埋め尽くすでもない中途半端な五割、六割、七割くらいの占拠率で芝生としても役に立たない感じ。

“雀の”は小さな植物に付けられる枕詞的なもので、”帷子”は日本古来の夏の女性服で現代には浴衣(ゆかた、湯帷子の転訛)として残っているもの。小穂の形状がそのように見立てられたようだ。

道端に雑草として繁茂するスズメノカタビラ 葉山町長柄 2018/03/18

道端に雑草として繁茂するスズメノカタビラ 葉山町長柄 2018/03/18

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

イネ科の植物なので、花は蕊(しべ)がちょろっと顔を出すのみ。

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

スズメノカタビラ 横須賀市・観音崎公園 2018/03/11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする