カシワバアジサイ

柏葉紫陽花 ミズキ目/アジサイ科/アジサイ属 花期/5月下旬~7月 紅葉/11月中旬
学名/Hydrangea quercifolia W.Bartram

有毒外来種改良種

カシワバアジサイ 鎌倉市・Juan Les Pins(ジュアンレパン) 2020/05/30

#カシワバアジサイ 鎌倉市・Juan Les Pins(ジュアンレパン) 2020/05/30

園芸栽培される、北米原産の落葉低木。葉がカシワ(柏)に似た形状の、アジサイの仲間、の意。葉の形状、円錐形の花序、この二点をもっておよそカシワバアジサイであることは判断できよう。園芸種多い。民家の庭先で、公園の一角に、あるいは鎌倉などの寺境内で、一株二株栽培されているのをちょくちょく見かける。あくまでもアクセントを付けるための変わり種アジサイとしてなので、一般的なアジサイのように多数本がまとめて植えられていることはまずないだろう。地植えであれば剪定と施肥を行うのみで、よく育ちよく茂りよく花を咲かせてくれるだろう。

カシワバアジサイ 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

#カシワバアジサイ 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

カシワバアジサイ 鎌倉市・本覚寺 2018/05/18

#カシワバアジサイ 鎌倉市・本覚寺 2018/05/18

カシワバアジサイ 鎌倉市・Juan Les Pins(ジュアンレパン) 2020/05/30

#カシワバアジサイ 鎌倉市・Juan Les Pins(ジュアンレパン) 2020/05/30

葉は対生。大きな葉で、よく茂る。掌状(しょうじょう)に切れ込みが入り、およそ五裂するのが大きな特徴。葉が褐色(赤紫色)に染まるようであれば直射日光が強く当たり過ぎているおそれ。(見栄え的に気に入らないようであれば、来年からは)昼以降は明るい日陰になるようにしてやると良いかも。

カシワバアジサイの葉 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

#カシワバアジサイの葉 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

カシワバアジサイの焼けかけた葉 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

#カシワバアジサイの焼けかけた葉 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

カシワバアジサイ同様に花序が円錐形をしたアジサイの仲間にノリウツギ(糊空木)あり。葉に切れ込みが入らないので見分けは簡単。ピラミッドアジサイなる名前で流通しているのはノリウツギの園芸種である。白花ながら丸っこいテマリ咲きをしているアジサイあらば、’アナベル‘の品種名で知られるアメリカノリノキ(あめりか糊の木)だろう。

カシワバアジサイの花

花序は円錐形であること。花色はふつう白っぽい。青や紫といった系統の色はない。咲き終わる頃には赤みを帯びてくる。

カシワバアジサイ 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

#カシワバアジサイ 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

カシワバアジサイ 横浜市南区・こども植物園 2017/06/04

#カシワバアジサイ 横浜市南区・こども植物園 2017/06/04

カシワバアジサイ 横浜市南区・こども植物園 2017/06/04

#カシワバアジサイ 横浜市南区・こども植物園 2017/06/04

カシワバアジサイ 鎌倉市・Juan Les Pins(ジュアンレパン) 2020/05/30

#カシワバアジサイ 鎌倉市・Juan Les Pins(ジュアンレパン) 2020/05/30

カシワバアジサイ 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

#カシワバアジサイ 鎌倉市・円覚寺 2019/06/13

カシワバアジサイ 横浜市南区・こども植物園 2017/07/01

#カシワバアジサイ 横浜市南区・こども植物園 2017/07/01

花が咲き終わったら直ちに樹形を整える剪定を行う。徒長(とちょう)して大きな姿となっているはずであろうから、ざっくりと無慈悲な切り戻しをしてしまって構わない。生命力は強いので、丸禿げに刈ってしまっても葉はまたしっかり生えてこよう。来年咲く用の花芽は八月頃に作られるようなので、剪定はその前に済ませたい。

カシワバアジサイの紅葉

秋、強く赤く染まる。

カシワバアジサイの紅葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/11/15

#カシワバアジサイの紅葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/11/15


#本覚寺、#浄光明寺(不動堂前)、#東慶寺、#円覚寺、#大船フラワーセンター

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

アジサイ