ヒメガマ

姫蒲 イネ目/ガマ科/ガマ属 花期/6月中旬~7月上旬 結実期/11月~2月

薬用自生種保護

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

湿地や池、水路などの浅い水辺に生える抽水植物(水底の土に根を張り、水面より上へ葉を突き出す植物)で多年草。草丈は人の背丈かそれを超えて2m程度まで。茎や葉は思いのほか丈夫で、素手で簡単に折ったり千切ったりできない。葉は、幅0.7~1.3cm程度。

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

近似種に、ガマ、コガマ(小蒲)がある。

ヒメガマの花

いわゆる”ガマの穂”に見える部分が雌花。その上部に長く突き出た茎にごしゃごしゃ付着しているものが雄花。ヒメガマの最大の特徴は雌花と雄花が完全に隔離していて、間に緑色の茎が露出していること。

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマの雄花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマの雄花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマの雌花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマの雌花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02

ヒメガマの実

雄花の痕跡はきれいになくなり、雌花が実となる。構造はタンポポ(蒲公英)の(未熟な)実に似て、種子に綿毛が付いたものが、大量に圧縮された状態で密集し、ガマの場合はその外側を茶色くコーティングして固め(種子が熟すまで)全体を保護している感じ。まだ未熟な実は硬くて、冷凍したウインナーのごとくかちこち。熟して穂がほぐれるのは秋が深まって以降、冬にかけて。

ヒメガマの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/20

ヒメガマの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/20

ヒメガマの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/20

ヒメガマの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/20

ヒメガマの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/20

ヒメガマの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/20


光の丘水辺公園、小網代の森、鎌倉広町緑地

夫婦池公園、茅ヶ崎市浜之郷(介護老人保健施設茅ヶ崎浜之郷南方農地内の水路内に、栽培逸出か)、馬入水辺の楽校(上流ワンド)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする