ライラック

Lilac シソ目/モクセイ科/ハシドイ属 花期/4月中旬~下旬
学名/Syringa vulgaris L.

外来種改良種稀少

ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

園芸栽培されることがある、ヨーロッパ原産の落葉低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。いろいろ交配もされているだろうから、ハシドイ属に分類される(主に外国産の)植物の(学名をカタカナ表記したものではないが)総称、くらいに思っておいた方が良いかもしれない。英名ライラック(Lilac)、仏名リラ(Lilas)。昭和の歌謡曲に「リラの花咲く頃」、もう少し時代を下って光GENJIに「リラの咲くころバルセロナへ」(平成4年(1992)バルセロナオリンピック応援ソング)という歌があったのを記憶されている方があるかもしれない。和名はムラサキハシドイ(紫丁香花)。冷涼な気候を好むため北海道ではよく栽培されるが、湘南・鎌倉・三浦半島は高温多湿なせいか滅多に見かけることはない。

ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

ライラック 二宮町・二宮果樹公園 2021/06/18

#ライラック 二宮町・二宮果樹公園 2021/06/18

ライラックの葉 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラックの葉 平塚市・総合公園 2021/04/11

ライラックの葉裏 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラックの葉裏 平塚市・総合公園 2021/04/11

ライラックの葉 二宮町・二宮果樹公園 2021/06/18

#ライラックの葉 二宮町・二宮果樹公園 2021/06/18

ライラックの幹(樹皮) 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラックの幹(樹皮) 平塚市・総合公園 2021/04/11

ライラックの幹(樹皮) 二宮町・二宮果樹公園 2021/06/18

#ライラックの幹(樹皮) 二宮町・二宮果樹公園 2021/06/18

ライラックの花

大きな房状の花序を付ける。芳香あり。花色は紫からピンク、白色。

日本在来の近似種ハシドイは、神奈川県内に自生なし。栽培されることもまずなし。花色は白で、開花はライラックからちょうど一ヶ月遅れる。

ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11

#ライラック 平塚市・総合公園 2021/04/11


#長久保公園(香りの森)、平塚市・#総合公園(香りの森)、#二宮果樹公園(休園日に注意)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

キンモクセイ

ネズミモチ

トウネズミモチ

シマトネリコ