リョウブ

令法 ツツジ目/リョウブ科/リョウブ属 花期/6月下旬~7月中旬

食用

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

山地や丘陵地に分布する落葉小高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。神奈川県内では丹沢や箱根に自生。湘南・鎌倉・三浦半島では公園などに植えられたものを僅かに見かける程度か。

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

幹は、カゴノキ(鹿子の木)カリン(榠樝)ヒメシャラ(姫沙羅)のような迷彩模様になる。

リョウブの幹 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブの幹 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブの葉 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブの葉 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブの若葉

若い葉は山菜として食用になる。天麩羅に、白米と一緒に炊き込んで令法飯(りょうぶめし)に。

リョウブの花

総状花序で、花色は白。5月下旬に咲くコバノズイナ(小葉の髄菜)を思い出させるような姿であるが、リョウブは花持ちが悪く、きれいに満開することなく先に開いた小花からどんどん茶色く傷んでゆく。木が大きくなることとからも、湘南・鎌倉・三浦半島では庭木としては栽培されない。

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2018/06/25

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

花期がやや遅めで低木なら、北米原産のアメリカリョウブ(アメリカ令法)ないしその園芸種かもしれない。特に淡いピンク色の花を咲かせる品種が人気。花持ちもリョウブより良さそうである。


横浜市戸塚区・舞岡公園

くりはま花の国

鉢の木新館(アメリカリョウブ)

秦野市・葛葉緑地(どんぐり山)、箱根町・湖尻園地(箱根ビジターセンターの県道75号を挟んだ向かい)、神奈川県自然環境保全センター箱根出張所(駐車場)、箱根町・県道75号椿ライン(7月末~8月上旬)

フォローする