グラジオラス

クサスギカズラ目/アヤメ科/グラジオラス属 花期/6月中旬~8月
学名/Gladiolus ssp.

外来種改良種

グラジオラス 藤沢市・江の島 2019/07/25

#グラジオラス 藤沢市・江の島 2019/07/25

アフリカなどを原産とする大型の多年草。名は古代ローマの剣グラディウスに因む。花は変化に富んでおり艶(あで)やか。知名度が高い人気種のはずだが、大きすぎて場所を取るせいかさほど多くは栽培されていない。湘南・鎌倉・三浦半島では、農家の庭の片隅に、農地の縁(へり)に、公園花壇に、ときどき見かけはするものの、観光客を惹きつけるほどの見栄えがよい展示はまずなく、雑草にごちゃごちゃまみれてしまっている残念な印象。時期早い台風の襲来で倒れやすく荒れ気味になるのが難点か。支柱を立てても構わないが見栄えを悪くするので、丈夫な花茎(かけい)の付け根のところを大きめの石で囲って支える方法も。切り花としても有用で、下部の小花が僅かに開き始めたら茎をちょん切って水を張った花瓶に挿してやってもきれいに咲いてくれるだろう。

グラジオラス 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

#グラジオラス 平塚市・花菜ガーデン 2020/06/29

グラジオラス 藤沢市・江の島 2019/07/25

#グラジオラス 藤沢市・江の島 2019/07/25

グラジオラス 藤沢市・江の島 2019/07/25

#グラジオラス 藤沢市・江の島 2019/07/25

グラジオラス 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/21

#グラジオラス 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/21

グラジオラス 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/21

#グラジオラス 茅ヶ崎市浜之郷 2018/06/21

春、ソメイヨシノ(染井吉野)の花咲く三月下旬から初夏にかけて球根を植え付ける。グラジオラスは連作障害を起こすようなので、毎年(日当たりが良い)違う場所に植え替えてやると生育が良好に。球根は寒さに弱いので秋(十月)に掘り上げて、乾燥させて保存する方が良い。球根の周囲には木子(きご)と呼ばれる小球根がたくさんできるので、それを土を浅く掘って播いてやれば(真冬を除いて季節を問わず)よく増える。

木子から発芽したグラジオラス 茅ヶ崎市浜之郷 2020/07/04

木子から発芽した#グラジオラス 茅ヶ崎市浜之郷 2020/07/04


#江の島(中津宮広場花壇)、#江の島サムエル・コッキング苑、#花菜ガーデン

フォローする