オタフクナンテン

お多福南天 キンポウゲ目/メギ科/ナンテン属 紅葉/11月~3月

有毒外来種改良種

中国で作出されたナンテンの矮性(わいせい)の園芸品種。常緑低木。背丈は低く、人の膝(ひざ)下程度。葉が冬を中心によく紅葉するのが最大の特徴で、庭や公園の足元の彩りに好まれよく植栽される。姿はかなり洋風な印象。

オタフクナンテンの花

ふつう咲かない。

オタフクナンテンの紅葉

オタフクナンテンの紅葉 横須賀市・東叶神社 2017/12/05

#オタフクナンテンの紅葉 横須賀市・東叶神社 2017/12/05

オタフクナンテンの紅葉 平塚市・花菜ガーデン 2017/02/27

#オタフクナンテンの紅葉 平塚市・花菜ガーデン 2017/02/27

夏の間は赤みはすこぶる鈍る。葉の枚数も減り、明らかに元気がない様子に。背丈が低いので雑草にもまみれて存在そのものが目立たなくなるだろう。秋、寒さが身に沁み始めた頃にはまた葉が赤く色付いてくる。


横須賀市東浦賀・#叶神社(東叶神社、鳥居下とその周辺、社務所側ソテツ周辺)

#大巧寺、#青蓮寺、#寒川駅北口、#花菜ガーデン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする