アベリア

Abelia マツムシソウ目/スイカズラ科/ツクバネウツギ属 花期/6月下旬~11月

外来種改良種

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

イタリアで人為的に作出されたという園芸種で、公園の植え込みに多用されている常緑の低木。ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)あるいはハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)の和名があるようだが、一般にはツクバネウツギ属を意味するアベリアの呼称で定着している。刈り込んでも毎年よく花を咲かせるので、民家の生垣としても普及している。
参考)ショウキウツギ(鐘馗空木)(5月)

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

アベリア('フランシスメイソン') 鎌倉市・フラワーセンター大船植物園 2017/07/01

アベリア(’フランシスメイソン’) 鎌倉市・フラワーセンター大船植物園 2017/07/01

アベリアの花

花付きに優れ、花期はたいへん長い。花殻(はながら)は落ちて風に飛ばされてしまうので、咲き終わった茶色い花が景観を汚すこともない。

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

アベリア 茅ヶ崎市下町屋・小出川沿い 2018/06/24

アベリア 藤沢市・長久保公園 2018/06/26

アベリア 藤沢市・長久保公園 2018/06/26

アベリア 茅ヶ崎市浜之郷・小出川沿い 2018/07/03

アベリア 茅ヶ崎市浜之郷・小出川沿い 2018/07/03

花が落ちたあとに見える萼の姿は羽根突きの羽根のような形状をしている。種子はできない。


フラワーセンター大船植物園(「アメリア」との誤植樹名板あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする