ソヨゴ

戦、冬青 モチノキ目/モチノキ科/モチノキ属 花期/5月 結実期/10月~11月
学名/Ilex pedunculosa Miq.

ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

日当たりの良い場所で園芸栽培される常緑の小高木で、雌雄異株(しゆういしゅ)。近隣では静岡県の西伊豆に分布があるようながら、神奈川県内には自生なし。公園や民家の庭などに植えられることはある。常緑樹で、成長が遅く、管理が簡単で、害虫も付きにくい、雌株であれば実もかわいい、と文句なしの割に、意外と不人気(というより知名度が低いか)でさほど見かけない。そこかしこに植えられているのは同属のクロガネモチ(黒鉄黐)ばかりである。名は、葉が風にそよいで(漢字では「戦ぐ」と書く)、かさかさと音を立てることから。

ソヨゴ 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴ 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴにしては大きな木(白色矢印) 横浜市栄区・上郷・森の家別館 2020/11/30

#ソヨゴにしては大きな木(白色矢印) 横浜市栄区・上郷・森の家別館 2020/11/30

ソヨゴにしては大きな木 横浜市栄区・上郷・森の家別館 2020/11/30

#ソヨゴにしては大きな木 横浜市栄区・上郷・森の家別館 2020/11/30

ソヨゴの大きな雄株(中央) パークホームズ茅ヶ崎中央公園 2021/05/12

#ソヨゴの大きな雄株(中央) パークホームズ茅ヶ崎中央公園 2021/05/12

ソヨゴ 藤沢市辻堂 2020/05/11

#ソヨゴ 藤沢市辻堂 2020/05/11

ソヨゴ 藤沢市辻堂 2020/05/11

#ソヨゴ 藤沢市辻堂 2020/05/11

葉は互生で全縁。うっかりするとクロガネモチと見紛(みまが)いかねない形状。ソヨゴの葉は触ってみれば水分を感じない、かさかさと乾燥しているのが大きな特徴。縁(ふち)は軽く波打つ。

ソヨゴの葉 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの葉 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの葉 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの葉 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの葉 藤沢市辻堂 2020/05/11

#ソヨゴの葉 藤沢市辻堂 2020/05/11

ソヨゴの葉裏 藤沢市辻堂 2020/05/11

#ソヨゴの葉裏 藤沢市辻堂 2020/05/11

ソヨゴの黄葉(葉の生え変わり) 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの黄葉(葉の生え変わり) 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの冬の葉 藤沢市・神台公園 2020/11/26

#ソヨゴの冬の葉 藤沢市・神台公園 2020/11/26

ソノゴの葉は、ライターなどの火で炙(あぶ)ると葉裏が膨らみ(結構な勢いで)パチンと音を立てて破裂する。このことから別名フクラシバ(膨ら柴)とも。膨らんだ周囲には死環(しかん)と呼ばれる黒色の輪っか模様もできる(モチノキ科などに見られる性質)。

火で炙られては裂したソヨゴの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

火で炙られては裂した#ソヨゴの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

火で炙られては裂したソヨゴの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

火で炙られては裂した#ソヨゴの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

若いソヨゴの幹(樹皮) 藤沢市・神台公園 2020/05/11

若い#ソヨゴの幹(樹皮) 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの幹(樹皮) 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの幹(樹皮) 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの花

花径5mm前後の小さな花を付ける。花色は白。花弁(花冠裂片)はふつう四枚ないし五枚、但し三枚や六枚といったものもあり、不揃い。ふつうは赤い実を付ける雌株が植えられるので、雄花を見かけるのは希。

ソヨゴの(雄株の)雄花 茅ヶ崎市・西久保ふれあい公園 2021/05/10

#ソヨゴの(雄株の)雄花 茅ヶ崎市・西久保ふれあい公園 2021/05/10

ソヨゴの(雄株の)雄花 茅ヶ崎市・西久保ふれあい公園 2021/05/10

#ソヨゴの(雄株の)雄花 茅ヶ崎市・西久保ふれあい公園 2021/05/10

ソヨゴの(雄株の)雄花 茅ヶ崎市・西久保ふれあい公園 2021/05/10

#ソヨゴの(雄株の)雄花 茅ヶ崎市・西久保ふれあい公園 2021/05/10

ソヨゴの(雄株の)雄花 平塚市・天沼北公園 2021/05/08

#ソヨゴの(雄株の)雄花 平塚市・天沼北公園 2021/05/08

ソヨゴの(雄株の)雄花 平塚市・天沼北公園 2021/05/08

#ソヨゴの(雄株の)雄花 平塚市・天沼北公園 2021/05/08

ソヨゴの(雄株の)雄花 平塚市・天沼北公園 2021/05/08

#ソヨゴの(雄株の)雄花 平塚市・天沼北公園 2021/05/08

ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

#ソヨゴの(雌株の)雌花 藤沢市・神台公園 2020/05/11

ソヨゴの実

葉腋から出た長い柄(え)の先端に赤い実を一つ付ける。柄は途中で二つないし三つくらいに分岐することあり。全体としてはクロガネモチのようにたわわにたくさんの実がなるということはない。鳥には不人気なようでなかなか食べられてはしまわないので、(派手さには欠けるものの)秋冬の彩りとして重宝する。

ソヨゴの実 横浜市栄区・上郷・森の家別館 2020/11/30

#ソヨゴの実 横浜市栄区・上郷・森の家別館 2020/11/30

ソヨゴの実 藤沢市・神台公園 2020/11/26

#ソヨゴの実 藤沢市・神台公園 2020/11/26

ソヨゴの実 藤沢市・神台公園 2020/11/26

#ソヨゴの実 藤沢市・神台公園 2020/11/26

ソヨゴの実 藤沢市・神台公園 2020/11/26

#ソヨゴの実 藤沢市・神台公園 2020/11/26

実付きの良いソヨゴ 茅ヶ崎市西久保 2018/11/30

実付きの良い#ソヨゴ 茅ヶ崎市西久保 2018/11/30

実付きの良いソヨゴ 茅ヶ崎市西久保 2018/11/30

実付きの良い#ソヨゴ 茅ヶ崎市西久保 2018/11/30

ソヨゴの果柄が三つに分岐した実 茅ヶ崎市西久保 2018/11/30

#ソヨゴの果柄が三つに分岐した実 茅ヶ崎市西久保 2018/11/30

ソヨゴの実の中身 藤沢市・神台公園 2020/11/26

#ソヨゴの実の中身 藤沢市・神台公園 2020/11/26


横浜市栄区・#上郷・森の家(別館前に高木の雌株)

藤沢市・JR辻堂駅南口・#歯科おおやぎ(南面に9本の雌株)

#大船フラワーセンター、藤沢市・#神台公園(トイレ前に雌株)、茅ヶ崎市・#西久保ふれあい公園(雄株、カイガラムシが大量に付着しており汚く樹勢不良)、#柳島しおさい公園、平塚市・#天沼北公園(雌雄)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

クロガネモチ

『ソヨゴ』へのコメント

  1. 投稿日:2021/05/12(水) 08:29:26 ID:8258b4878 返信

    この記事を見て、横浜児童遊園地の駐車場へ昨日見に行きましたが、まだ蕾ばかりで1輪も咲いていませんでした。
    場所により、開花時期に差があることを、思い知らされました。
    送っていただいたメールの返信しようとするが、不調で入力できません。
    20210422はマンサク
    20210504はトサミズキ
    20210510は最近見ているのに思い出せません

    • mirusiru.jp 投稿日:2021/05/12(水) 21:05:11 ID:a210cb95d 返信

      ソヨゴはほんとに個体差もあって、いつ咲くかわかりませんね。蕾のままだったり、ちらほらとしか咲いていなかったり、ピーク過ぎていたり。わざわざ見に出かけるときは道中お祈りしてますもん。「頼むよー、頼むよー、また無駄足はやめてよー」って。

      20210422はマンサク
      ⇒冬芽を確認しましたが違うようです。変なもんかもしれません。
      20210504はトサミズキ
      ⇒1mmもその考えが浮かびませんでした。トサヒューガBros.の葉をちょっと確認してみます。
      20210510は最近見ているのに思い出せません
      ⇒気張って、思い出してください。