リキュウバイ

利休梅 バラ目/バラ科/ヤナギザクラ属 花期/3月中旬~4月上旬 結実期/9月~10月中旬
学名/Exochorda racemosa (Lindl.) Rehder

外来種

リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

園芸栽培される、中国原産の落葉低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。茶花(ちゃばな)に好まれるため茶人の千利休にあやかって名付けられた。花がウメ(梅)のようだというだけで、(同じバラ科に分類されるも)ウメではない。別名マルバヤナギザクラ(丸葉柳桜)、バイカシモツケ(梅花下野)、ウメザキウツギ(梅咲空木)、リキュウウツギ(利休空木)、ウツギモドキ(空木擬)。花が白いというだけでウツギ(空木)の仲間でもない。鎌倉の寺境内にはちらほら植栽されているが、鎌倉を出るとなかなか見かけるものでなし。

ほぼ満開のリキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

ほぼ満開の#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

ほぼ満開のリキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

ほぼ満開の#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

ほぼ満開のリキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

ほぼ満開の#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

ほぼ満開のリキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

ほぼ満開の#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

民家に植えられたリキュウバイ 鎌倉市雪ノ下・窟小路 2019/03/31

民家に植えられた#リキュウバイ 鎌倉市雪ノ下・窟小路 2019/03/31

民家に植えられたリキュウバイ 鎌倉市大町・妙本寺道 2021/03/18

民家に植えられた#リキュウバイ 鎌倉市大町・妙本寺道 2021/03/18

リキュウバイの開花時の葉 鎌倉市・大巧寺 2019/03/31

#リキュウバイの開花時の葉 鎌倉市・大巧寺 2019/03/31

リキュウバイの開花時の葉 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

#リキュウバイの開花時の葉 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

リキュウバイの梅雨時の葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/07/17

#リキュウバイの梅雨時の葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/07/17

リキュウバイの幹(樹皮) 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

#リキュウバイの幹(樹皮) 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

リキュウバイの花

白色の五枚花弁。

リキュウバイの蕾 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

#リキュウバイの蕾 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2021/03/18

リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2019/03/31

#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2019/03/31

リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2019/03/31

#リキュウバイ 鎌倉市・大巧寺 2019/03/31

リキュウバイの実

リキュウバイの未熟な実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/07/17

#リキュウバイの未熟な実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/07/17

リキュウバイの熟した実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/10/09

#リキュウバイの熟した実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/10/09

リキュウバイの熟した実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/10/09

#リキュウバイの熟した実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/10/09


東京都文京区・#小石川植物園(4月中旬 オオリキュウバイ)、横浜市南区・#こども植物園(花木園)

#大巧寺、#長谷寺(弁天堂)

#覚園寺(休憩所前)、#大船フラワーセンター(つる植物のトンネル南側)、鎌倉市腰越・#本龍寺(駐車場)

#小田原フラワーガーデン(梅林)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ウメ

ウツギ