ヤマシャクヤク

山芍薬 ユキノシタ目/ボタン科/ボタン属 花期/4月中旬~5月上旬 結実期/10月~11月

稀少

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」

ヤマシャクヤク 横浜市戸塚区・俣野園 2017/04/26

ヤマシャクヤク 横浜市戸塚区・俣野園 2017/04/26

山地に生える多年草。白色の大きな一重咲きの花は、数多(あまた)ある山野草の中でも随一の気品を誇る。が、美しく咲いているのはたった二三日の間だけですぐに花弁を落としてしまうため、花見には大きな難点あり。そろそろ咲く頃だなと目星を付けて足を運んだら、もう花は終わって散っている、なんてことはざら。神奈川県内では丹沢などの山地に自生があるようだが、湘南・鎌倉・三浦半島ではごく稀に栽培されるのみ。

ヤマシャクヤクの花

ヤマシャクヤク 鎌倉市・安養院 2017/04/25

ヤマシャクヤク 鎌倉市・安養院 2017/04/25

ヤマシャクヤク 鎌倉市・安養院 2017/04/25

ヤマシャクヤク 鎌倉市・安養院 2017/04/25

ヤマシャクヤク 横浜市戸塚区・俣野園 2017/04/26

ヤマシャクヤク 横浜市戸塚区・俣野園 2017/04/26

ヤマシャクヤク 横浜市戸塚区・俣野園 2017/04/26

ヤマシャクヤク 横浜市戸塚区・俣野園 2017/04/26

ヤマシャクヤクの実

ヤマシャクヤクの若い実 横浜市戸塚区・俣野園 2017/05/29

ヤマシャクヤクの若い実 横浜市戸塚区・俣野園 2017/05/29

ヤマシャクヤクの完熟した実 横浜市戸塚区・俣野園 2017/11/21

ヤマシャクヤクの完熟した実 横浜市戸塚区・俣野園 2017/11/21


横浜市戸塚区・俣野園(鉢植え)

安養院(4月15日頃、ツツジ(躑躅)満開の頃には咲き終わっているので注意)、円覚寺松嶺院、光則寺

大和市・泉の森(山野草園、4月下旬)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする