ヤマラッキョウ

山辣韮 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ネギ属 花期/10月末~11月上旬

自生種稀少保護

丘陵地や山地の草原に生える多年草。山に自生するラッキョウである。花は赤みを帯びた紫色。葉の断面は三角形(立体的)。

ヤマラッキョウ 箱根湿性花園 2017/10/01

ヤマラッキョウ 箱根湿性花園 2017/10/01


平塚市・高麗山公園(子供の森)

厚木市・荻野運動公園(野草園)、箱根湿生花園(10月中旬~11月上旬)、湖尻園地

ハマラッキョウ

浜辣韮 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ネギ属 花期/10月末~11月上旬

自生種稀少保護

ハマラッキョウ 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

ハマラッキョウ 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

ヤマラッキョウ(山辣韮)の海岸型変種。葉は平たく、断面が”く”の字型。

ハマラッキョウ 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

ハマラッキョウ(黄色花はイソギク(磯菊)) 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

ハマラッキョウ 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

ハマラッキョウ 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

ハマラッキョウ 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

ハマラッキョウ 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06


黒崎の鼻

ラッキョウ

辣韮 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ネギ属 花期/10月末~11月上旬

食用薬用改良種

中国などを原産とする、食用にされる栽培種。野良に逸出していることはほぼないので、見かけるのは畑にて。ヤマラッキョウ(山辣韮)よりも小花の柄が明らかに長い。

ラッキョウ 鎌倉市・大巧寺 2017/11/05

ラッキョウ 鎌倉市・大巧寺 2017/11/05


大巧寺(ハナラッキョウとして)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする