ワレモコウ

吾亦紅 バラ目/バラ科/ワレモコウ属 花期/9月~10月

自生種稀少保護

荒れず湿らずの草地に生える多年草。

名前の由来は不明。吾亦紅を訳すなら”私も赤いのよ”という意味になる。くすんだ紅色の独特な形状の花を付ける。秋の茶花(ちゃばな)に人気。

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ワレモコウの葉 新林公園 2016/10/08

ワレモコウの葉 新林公園 2016/10/08

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

花穂(かすい)の頂上部から下へと順に開花する。

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ワレモコウ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ワレモコウ 鎌倉中央公園 2016/10/10


黒崎の鼻、浄妙寺(9月上旬)、大巧寺(本堂前)、東慶寺、円覚寺松嶺院、長谷寺(妙智池畔)、鎌倉中央公園(田んぼ北側の段々畑)、新林公園(湿性植物区)

明王院(社務所玄関南側に1株、9月上旬)、茅ケ崎里山公園(柳谷の竹林北側)

箱根湿性花園、箱根町・湖尻園地・50周年広場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする