ツリバナ

吊花 ニシキギ目/ニシキギ科/ニシキギ属 花期/4月下旬~5月中旬 結実期/10月中旬~11月

自生種稀少保護

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

林内に生える落葉中木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。園芸業界ではツリバナマユミと名付けて流通させているようだ。神奈川県内では丹沢や箱根に自生し普通種。湘南・鎌倉・三浦半島で見かけるのは稀。

ツリバナの葉 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナの葉 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナの花

花柄(かへい)が異様に長いのが特徴で、名前の由来にもなっている。花は小さなウメ(梅)のような姿。花弁は五枚。なお近似種のマユミ、ニシキギとコマユミは、いずれも花弁四枚なので見分けられる。ツリバナの花はうっすら紫色を帯びる。

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナ 秦野市・立野緑地 2017/05/04

ツリバナの実

果皮が五裂し、中から鮮やかな濃い朱色の仮種皮に覆われた種子が露出する。種子は稀有な五個入り。

ツリバナの実 秦野市・立野緑地 2017/10/10

ツリバナの実 秦野市・立野緑地 2017/10/10

ツリバナの実 秦野市・立野緑地 2017/10/10

ツリバナの実 秦野市・立野緑地 2017/10/10


横浜市金沢区・金沢自然公園(ヒロハツリバナ2本)

鎌倉中央公園

秦野市・立野緑地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする