トウダイグサ

燈台草 キントラノオ目/トウダイグサ科/トウダイグサ属 花期/2月下旬~6月

有毒自生種

トウダイグサ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2016/03/01

トウダイグサ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2016/03/01

名は姿が燭台(しょくだい)のようであるからという。花のように広がった苞葉の上に黄色い小花を咲かせるが目立たない。田んぼの畦や野原などに多い。群生する。トウダイグサの仲間は切ると乳液を出すが、これに触れてしまうとウルシ(漆)のようにかぶれることがある。

トウダイグサ(紫色はヒメオドリコソウ) 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2016/03/01

トウダイグサ(紫色はヒメオドリコソウ) 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2016/03/01

トウダイグサ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2016/03/01

トウダイグサ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2016/03/01

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

トウダイグサ 平塚市・湘南平 2017/03/08

近似種に、ナツトウダイ(夏燈台)ノウルシ(野漆)タカトウダイ(高燈台)、海浜植物のイワタイゲキ(岩大戟)ハマタカトウダイ(浜高燈台)がある。

丘陵地の林道沿いで見かける小さなトウダイグサのようなものはヤマネコノメソウ(山猫の目草)かもしれない。


茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里、湘南平(高麗山公園レストハウス南下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする