トサミズキ

土佐水木 ユキノシタ目/マンサク科/トサミズキ属 花期/2月下旬~3月中旬

環境省レッドリスト2015「準絶滅危惧(NT)」

トサミズキ 横浜市戸塚区・トサミズキ 2017/03/07

トサミズキ 横浜市戸塚区・トサミズキ 2017/03/07

四国に自生する落葉小高木。庭木にしばしば栽培される。花は黄色(とされるがレモン色から黄緑色に近いのではないか)。雄蕊の葯は赤みを帯びる。花が終わったあとに開く葉がミズキに似るためこの名があるが、ミズキの仲間ではない。

トサミズキ 鎌倉市・大巧寺 2017/02/25

トサミズキ 鎌倉市・大巧寺 2017/02/25

花序を支える軸に細かい毛が生えていることを念のため確認しておきたい。無毛ならコウヤミズキ(高野水木)の可能性も。

トサミズキ 鎌倉市・大巧寺 2017/02/25

トサミズキ 鎌倉市・大巧寺 2017/02/25


横浜市戸塚区・俣野園

大巧寺、長谷寺、鎌倉市植木・龍宝寺(本堂向かって左)

円覚寺龍隠庵

ヒュウガミズキ

日向水木 ユキノシタ目/マンサク科/トサミズキ属 花期/2月下旬~3月中旬

トサミズキ(土佐水木)の仲間。日向国(宮崎県)に分布するとかじつはしないとか。全体的にトサミズキより小型で枝も細く、垂れ下がる花序はトサミズキよりも明らかに短い。貧相といわれてしまうかもしれないが、佇(たたず)まいはおしとやかで気品があり日本人好みだろうと思う。雄蕊の葯は黄色。トサミズキほどは見かけないが、稀に庭や公園で栽培されている。

ヒュウガミズキ 鎌倉市・宝戒寺 2013/03/13

ヒュウガミズキ 鎌倉市・宝戒寺 2013/03/13


横浜市金沢区・金沢自然公園(Ⅱノ沢遊水池)

宝戒寺、円覚寺黄梅院(3月中旬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする