テリハノイバラ

照葉野茨 バラ目/バラ科/バラ属 花期/6月~7月、9月中旬~10月中旬 結実期/10月~12月

危険薬用自生種

テリハノイバラ 三浦市・城ケ島 2017/08/07

テリハノイバラ 三浦市・城ケ島 2017/08/07

海辺に多く生える常緑の藤本(とうほん)で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。海浜植物なので風よけのため地べたにべたーっと張り付くように這い、葉には光沢あり。と思いきや、じつは海辺のみならず、丘陵地や低山地にも分布するという。そうなるとアズマイバラ(東茨)と混同してしまう虞(おそれ)が出てくるので注意したい。湘南・鎌倉・三浦半島では海辺で普通種。特に三浦半島に多い。

テリハノイバラの葉 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

テリハノイバラの葉 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

テリハノイバラの花

葉は小さいが、花は異様に大きく花径3cmを超えて見栄えのよいもの。

テリハノイバラ 三浦市・城ケ島 2017/08/07

テリハノイバラ 三浦市・城ケ島 2017/08/07

テリハノイバラ 三浦市・城ケ島 2017/08/07

テリハノイバラ 三浦市・城ケ島 2017/08/07

テリハノイバラ 茅ヶ崎市柳島 2017/10/10

テリハノイバラ 茅ヶ崎市柳島 2017/10/10

テリハノイバラの実

テリハノイバラ若い実 三浦市・城ケ島 2017/08/07

テリハノイバラの若い実 三浦市・城ケ島 2017/08/07

テリハノイバラの実 横須賀市・荒崎 2017/10/05

テリハノイバラの実 横須賀市・荒崎 2017/10/05

テリハノイバラの実 横須賀市・荒崎 2017/10/05

テリハノイバラの実 横須賀市・荒崎 2017/10/05

テリハノイバラの実 横須賀市・荒崎 2017/10/05

テリハノイバラの実 横須賀市・荒崎 2017/10/05


毘沙門海岸、城ケ島、黒崎の鼻、荒崎

茅ヶ崎市柳島(海岸)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする