シモツケ

下野、繍線菊 バラ目/バラ科/シモツケ属 花期/5月末~6月

自生種保護

シモツケ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

シモツケ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

ぱっと見は草本(そうほん)にしか思えないが木、落葉低木である。別名キシモツケ(木下野)。下野国(しもつけのくに、栃木県)で発見されたとか。花色は薄めのピンク、あるいは白。花はかわいらしいのだが傷みやすい。神奈川県内にも広く自生するらしいが、ふつう目にするのは寺境内や公園に植栽されたもの。シモツケソウ(下野草)と名前がよく似るが、よく栽培されているのはシモツケの方。葉の形状で見分けられる。

シモツケ 茅ヶ崎市菱沼海岸・しおさいの森 2018/06/04

シモツケ 茅ヶ崎市菱沼海岸・しおさいの森 2018/06/04

シモツケの葉 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

シモツケの葉 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

シモツケの葉 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

シモツケの葉 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

シモツケの花

シモツケ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

シモツケ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

シモツケ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

シモツケ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

シモツケ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

シモツケ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22


長谷寺、光則寺

光の丘水辺公園、鎌倉文学館、檑亭(庭園、有料)、引地川親水公園(湿生植物園南隣トイレの北側)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする