サガミランモドキ

相模蘭擬 キジカクシ目/ラン科/シュンラン属 花期/6月下旬~10月 見頃/7月下旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2015「絶滅危惧IB類(EN)」
サガミラン=神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

マヤラン(摩耶蘭)の白花種、のようなもの。単にサガミランとも。サガミランはマヤランと同一種なのだとする見解からは、サガミランはマヤランの別名という扱い。サガミランとマヤランは別種だとする見解からは、混乱を避けるため独立してサガミランモドキという呼び名も当てられているようだ。つまり、サガミランといった場合はマヤランないしサガミランモドキを指す。もしマヤランに白花品種があった場合はサガミランモドキとの識別はなかなか容易でなさそうだ。なお神奈川県(相模国)固有種ではない。

神奈川県内でも稀に目撃情報が寄せられているが、マヤランでさえ比にならないくらいに稀。サガミランモドキは、マヤランが咲き終わったところで開花するか。マヤランも同様だが、花が開き始めてから全開するまでに思いのほか日数を要してじれったいが、かといって油断をしているといつの間にか朽ちて終わっているから驚き呆れる。一日花ではないにせよちょうど見頃の花を見るのはなかなか難しく、頻繁に足を運んで開花状況を確認する必要あり。

サガミランモドキ 真鶴町 2017/07/28

サガミランモドキ 真鶴町 2017/07/28

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

サガミランモドキ 真鶴町 2017/07/26

サガミランモドキ 真鶴町 2017/07/26

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

“自生のラン”というだけでマニアの間では価値が高いらしく、残念なことに盗掘被害が絶えない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする