リョウブ

令法 ツツジ目/リョウブ科/リョウブ属 花期/6月下旬~7月中旬

食用

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

山地や丘陵地に分布する落葉小高木。神奈川県内では丹沢や箱根に自生。湘南・鎌倉・三浦半島では公園などに植樹されたものを見かける程度か。

幹は、カゴノキ(鹿子の木)カリン(榠樝)のような迷彩模様になる。

リョウブの幹 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブの幹 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブの葉 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブの葉 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブの若葉

若い葉は山菜として食用になる。天麩羅に、白米と一緒に炊き込んで令法飯(りょうぶめし)に。

リョウブの花

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01

リョウブ 箱根町・県道75号椿ライン 2017/08/01


横浜市戸塚区・舞岡公園

くりはま花の国、二宮果樹公園(株立ち低木で花の観察には最適)

秦野市・葛葉緑地(どんぐり山)、箱根町・湖尻園地(箱根ビジターセンターの県道75号を挟んだ向かい)、神奈川県自然環境保全センター箱根出張所(駐車場)、箱根町・県道75号椿ライン(7月末~8月上旬)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする