オウバイ

黄梅 シソ目/モクセイ科/ソケイ属 花期/2月~4月上旬

稀少

オウバイ 鎌倉市・大巧寺 2017/04/02

オウバイ 鎌倉市・大巧寺 2017/04/02

中国原産の落葉低木。鮮やかな黄色い花を咲かせる。花がウメ(梅)に見立てられたようだが似てはない。

近似種のウンナンオウバイ(雲南黄梅)にそっくりだが、こちらのオウバイは落葉性で、葉は花が終わる頃になってようやく開いてくる。蕾は細長い。萼片は開かず閉じたまま。

オウバイ 鎌倉市・大巧寺 2017/04/02

オウバイ 鎌倉市・大巧寺 2017/04/02

鎌倉の瑞泉寺にはオウバイ(黄梅)の名で呼ばれている花弁が退化したウメがある。瑞泉寺のオウバイはウメの一種であって、本頁にいうモクセイ科のオウバイとは何ら関係ない。名前がロウバイ(蝋梅)と紛らわしい。


大巧寺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする