オオアラセイトウ

大紫羅欄花 アブラナ目/アブラナ科/オオアラセイトウ属 花期/3月~5月上旬

オオアラセイトウ 鎌倉市・建長寺回春院 2012/04/21

オオアラセイトウ 鎌倉市・建長寺回春院 2012/04/21

中国原産。日本へは江戸時代に入ってきたという。現在は栽培されることはほとんどなく、帰化したものが自然界で見られる。別名ショカツサイ、ショカッサイ(諸葛菜)、ムラサキハナナ(紫花菜)、ハナダイコン(花大根)。沿岸地域に分布するハマダイコン(浜大根)は別種。

若いオオアラセイトウ 横浜市戸塚区・俣野園 2017/03/07

若いオオアラセイトウ 横浜市戸塚区・俣野園 2017/03/07

若いオオアラセイトウ 横浜市戸塚区・俣野園 2017/03/07

若いオオアラセイトウ 横浜市戸塚区・俣野園 2017/03/07

オオアラセイトウ 鎌倉市・建長寺回春院 2012/04/21

オオアラセイトウ 鎌倉市・建長寺回春院 2012/04/21

オオアラセイトウは人家周辺よりも自然が多く残る草原や日当たりのよい丘陵地に多く分布。群生しやすいため日本在来の生態系に悪影響を及ぼしているが、環境省は明治時代以降の移入種に限って外来生物法の対象としているためか生態系被害防止外来種リスト(要注意外来生物の改訂版)への記載は見られない。


十二所果樹園(梅林足下)、清水谷

浄智寺谷戸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする