オヘビイチゴ

雄蛇苺 バラ目/バラ科/キジムシロ属 花期/4月下旬~6月中旬

自生種稀少保護

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

田んぼの畔に好んで生える多年草。ヘビイチゴの仲間なので花はそっくり。普通種と聞いているが、はてさてほとんどまったく見かけた記憶がない。ヘビイチゴやヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)と混同してしまって見逃していたのか、じつは数が減っているのか。

オヘビイチゴの決定的な特徴は葉の形状で、根生葉は小葉五枚が輪生する。

オヘビイチゴの葉 鎌倉広町緑地 2017/05/30

オヘビイチゴの葉 鎌倉広町緑地 2017/05/30

オヘビイチゴの葉 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴの葉 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴの花

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴ 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴの萼 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴの萼 鎌倉広町緑地 2017/05/19

オヘビイチゴの実

ノイチゴ形の実はできるが、大きく膨らまず、赤く色付かず。小さく茶色でなんだか汚らしい、腐っちゃったかなんかで実になり損ねたような感じのもの。なのでオヘビイチゴは余計人目に留まらない。


鎌倉広町緑地(管理棟前花壇)

大庭遊水地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする