ノジスミレ

野路菫 キントラノオ目/スミレ科/スミレ属 花期/3月下旬~4月上旬

自生種稀少保護

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

名前の通りその辺の道端で見られるスミレの仲間。のはずだが、はてさてどこに生えているというのか。稀に聞く目撃例も、国道のアスファルトの割れ目に生えていたとかどうとかいう程度のものばかり。

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

全体的な姿はホンスミレ(本菫)に近いが、しばしば”だらしない”と評される。大きさはタチツボスミレ(立坪菫)と同等。

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

花色は紫で、薄め。青みを帯びることがあるというが、茅ケ崎里山公園のものはふつうに紫色ないしほんの僅かに赤紫が入るものが見られた。側弁は左右にぴんとよく広がり、無毛。柱頭はよく見えない。

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

花柄には白色の毛が多くよく目立つ。距(きょ)はやや細長く感じる。

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

葉は細長め。花柄(かへい)同様に毛がたくさん生えているが、肉眼では確認できない程度の細かいもの。よく見れば葉柄(ようへい)の一部(葉っぱ側)に翼がほんの少しだけあるようなないような、程度にある。葉の縁は波打つことがある。

ノジスミレの葉 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレ葉 茅ケ崎里山公園 2017/04/03

ノジスミレの葉裏は紫色を帯びることがある。

ノジスミレの葉裏 茅ケ崎里山公園 2017/04/06

ノジスミレの葉裏 茅ケ崎里山公園 2017/04/06


茅ケ崎里山公園

厚木市・神奈川県自然環境保全センター

参考資料

『スミレ ハンドブック』 山田隆彦著 文一総合出版発行(2010)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする