ムクノキ

椋の木 バラ目/アサ科/ムクノキ属 花期/4月下旬~5月上旬 結実期/10月

食用自生種

林内に生える落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。エノキ(榎)と見間違えやすい。普通種。神社境内でムクノキの巨木が保護されていることがある。

ムクノキの葉 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの葉 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの花

ムクノキの実

実は緑色からほぼ黒の濃紺に熟し、しわっとしおれる。

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

丸いうちは瑞々しいがやや水っぽくて味薄く、しおれてくると餡子(あんこ)のようにねっとり熟成する。酸っぱさや苦みはないが、発酵した風味を伴う甘みは物足りない。旨さ七割引きの干しブドウ(葡萄)とでもいったところか。中のタネは大きめなので食べごたえはない。食べられるというだけでさほどおいしいものではない。

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクノキの実 藤沢市・新林公園 2016/10/06

ムクドリ(椋鳥)はムクノキの実を好んで食べることから名が付いたとか。


新林公園(休憩広場)

広町緑地(御所谷入口を入ってすぐ右手、花は高所)

大井町上大井・三嶋神社(かながわの名木100選「上大井の三嶋神社のムクノキ」)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする