コマツナ

小松菜 アブラナ目/アブラナ科/アブラナ属 旬/12月~2月 花期/3月~4月上旬

食用改良種

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/31

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/31

中国のカブ(蕪)の一種を品種改良したものとされる。東京都江戸川区の小松川という場所で栽培されたものが有名になりコマツナと呼ばれるようになった。関東地方で広く栽培されており、神奈川県内の農地でも生産が盛ん。市民農園にも必ずあるだろう。ホウレンソウ(菠薐草)と対をなす冬の二大葉物野菜である。

コマツナの葉

葉先が尖らない丸っこい葉。対してホウレンソウは葉先が尖るイカ形である。

コマツナの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2018/04/08

コマツナの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2018/04/08

コマツナの花

アブラナ科の植物なので春になると黄色いナノハナ(菜の花)を咲かせる。こうなってしまうと食用には適さなくなってくるので、薹(とう)が立ったあたりでごっそり刈られてコマツナ栽培は終了。

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

コマツナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする