キンシバイ

金糸梅 キントラノオ目/オトギリソウ科/オトギリソウ属 花期/5月末~6月上旬

キンシバイ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

キンシバイ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

中国原産の半落葉低木。黄色い花弁と豊かな雄蕊が美しい。鎌倉の寺境内でよく栽培されている。

キンシバイ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

キンシバイ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

キンシバイの葉 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

キンシバイの葉 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

キンシバイの花

花弁は平開せず、やや閉じ気味。雌蕊は少し緑色を帯びる。改良品種のヒドコートに比べてしまうと花数は物足りなく花も一回り小さくどうやっても派手さでは劣るが、こちらが本来の姿。

キンシバイ 鎌倉市・大巧寺 2018/06/03

キンシバイ 鎌倉市・大巧寺 2018/06/03

キンシバイ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

キンシバイ 鎌倉市・光則寺 2018/06/03

花弁の間に隙間があって雄蕊がもっとずっと長かったらビヨウヤナギ(未央柳)かもしれない。


瑞泉寺、大巧寺、北鎌倉古民家ミュージアム、東慶寺、円覚寺黄梅院、光則寺(多い)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする