キカラスウリ

黄烏瓜 ウリ目/ウリ科/カラスウリ属 花期/6月末~9月 結実期/12月~1月

薬用自生種稀少保護

キカラスウリの雄花 茅ヶ崎市柳島 2017/07/07

キカラスウリの雄花 茅ヶ崎市柳島 2017/07/07

林縁部に生える蔓性の多年草で、雌雄異株(しゆういしゅ)。有名なカラスウリ(烏瓜)の仲間。とはいえ、カラスウリの単なる色違いで黄色い実がなるバージョンというわけではなく、葉の形状、実の大きさと色、実の中のタネの形状など、差異は大きい。

キカラスウリの葉表 茅ヶ崎市柳島 2017/08/12

キカラスウリの葉表 茅ヶ崎市柳島 2017/08/12

キカラスウリの葉裏 茅ヶ崎市柳島 2017/08/12

キカラスウリの葉裏 茅ヶ崎市柳島 2017/08/12

キカラスウリの花

カラスウリより花弁の広がりは優美。花色は純白ではなく少し緑がかったもの。カラスウリ同様、日没を迎えると共に花開き、朝閉じる。

キカラスウリの雄花 茅ヶ崎市柳島(まだ開きかけ) 2017/07/07

キカラスウリの雄花(まだ開きかけ) 茅ヶ崎市柳島 2017/07/07

キカラスウリの雌花 茅ヶ崎市柳島・2017/08/12

キカラスウリの雌花 茅ヶ崎市柳島・2017/08/12

キカラスウリの雌花 茅ヶ崎市柳島 2016/09/17

キカラスウリの雌花 茅ヶ崎市柳島 2016/09/17

キカラスウリの雌花 茅ヶ崎市柳島 2016/09/17

キカラスウリの雌花 茅ヶ崎市柳島 2016/09/17

キカラスウリの実

カラスウリの実より大きく、丸い。

キカラスウリの未熟な青い実 茅ヶ崎市柳島 2015/11/27

キカラスウリの未熟な青い実 茅ヶ崎市柳島 2015/11/27

カラスウリは秋に赤っぽく色付くが、キカラスウリの実は色付き遅く冬になるまで待たなければいけない。

キカラスウリの熟しかけの実 茅ヶ崎市柳島 2015/12/22

キカラスウリの熟しかけの実 茅ヶ崎市柳島 2015/12/22

カラスウリとキカラスウリの実の比較 茅ヶ崎市柳島 2015/12/22

カラスウリとキカラスウリの実の比較 茅ヶ崎市柳島 2015/12/22

株が枯れ切った頃にしっかり黄色く色付き、そのまましばらくきれいな状態であってくれれば観賞にも足るがそうはいかず、たちまちしおれて茶色くなってしまう。

キカラスウリの熟した実 茅ヶ崎市柳島 2016/01/11

キカラスウリの熟した実 茅ヶ崎市柳島 2016/01/11

キカラスウリの完熟した実 三浦市三戸 2017/12/10

キカラスウリの完熟した実 三浦市三戸 2017/12/10

キカラスウリの完熟した実 三浦市三戸 2017/12/12

キカラスウリの完熟した実 三浦市三戸 2017/12/12

キカラスウリの半分に切った完熟した実と種子 三浦市三戸 2017/12/12

キカラスウリの半分に切った完熟した実と種子 三浦市三戸 2017/12/12

キカラスウリらしき葉は稀に見かけるが、実がなっている株はなかなかない。雌雄異株なこともあるが、もしかしたら豊富な日照を受けて株が大きく成長しなければ実は付かないかもしれない。蔓植物なので人家に近いものや行政の手が入る場所では目障りなものとして刈られてしまうことも。カラスウリより遙かに稀少である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする